ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
ハマパラ便り

vol.1「ハマピックを応援しよう!」

 

 皆さん、はじめまして、こんにちは。今月から横浜のパラスポーツを紹介する新コラム「ハマパラ便り」の担当、障害者スポーツ文化センター横浜ラポールです。

 

 「ハマパラ」は、もちろん「横浜のパラスポーツ」の略です。その名の通り、横浜とパラスポーツをキーワードとした、さまざまな情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 さて、横浜市には障がい児・者のスポーツ(≒パラスポーツ)振興を図る中核施設として、障害者スポーツ文化センター横浜ラポール(今後、横浜ラポールと略します)があります。

 

 皆さんは横浜ラポールを知っていますか? 本来であれば「ハマパラ便り」の記念すべき第1回で、この横浜ラポールの紹介をするのが普通なのですが、今回は4月8日(日)から始まる「ハマピック」についてご案内したいと思います。

 

 横浜ラポールにつきましては、5月の「ハマパラ便り」で詳しくご紹介しますので、ひと月お待ちください。

 

 

ハマピックと全国障害者スポーツ大会

 ハマピックは、横浜市内で最大の障がい者スポーツ大会です。ハマピックは「横浜」と「オリンピック」を掛け合わせた造語で、今回で23回目。ハマピックには個人種目と団体種目があり、4月8日(日)から始まるのは個人競技です。団体競技は9月以降の秋に開催されるので、その時期になりましたら改めてご案内します。

 

 ところで、国内で最も大きな障がい者のスポーツ大会は「全国障害者スポーツ大会」で、国民体育大会(いわゆる国体です)の秋季大会後に、同じ開催県で行われます。皆さんご承知の通り、国体は、都道府県単位でチームを構成して参加しますが「全国障害者スポーツ大会」は、47都道府県に加え、20政令指定都市からも代表選手を派遣し、全67チームで競い合います。ちなみに平成30年度は福井県で10月に開催されます。

 

第18回全国障害者スポーツ大会 福井しあわせ元気大会 2018

 

 ハマピックは、この「全国障害者スポーツ大会」に派遣する横浜市代表選手の選手選考会を兼ねており、例年、熱戦が繰り広げられます。平成30年度のハマピックの開催スケジュールを下記に記載しますので、ご興味のある方は、ご友人やご家族とお誘い合わせの上、ぜひ会場へお越しください。そして、各々の限界に挑戦し、頑張って競技している選手を応援してください。皆さんの声援は、選手たちの大きなエネルギーになることでしょう。

 

【第22回ハマピックの模様】

 

車いすスラローム

 

走高跳

 

水泳

 

フライングディスク(アキュラシー)

 

卓球

 

 なお、各大会会場とも見学は自由で、もちろん入場は無料です。

 皆さまの多数のお越しをお待ち申し上げております。

 

第23回ハマピック個人競技 開催スケジュール

4月08日(日)

 10:30~ アーチェリー競技(横浜ラポール)

 11:00~ ボウリング競技(町田ボウリングセンター)

4月15日(日)

 10:00~ 卓球競技(横浜ラポール)

4月22日(日)

 10:00~ 水泳競技(横浜ラポール)

4月29日(日)

 10:30~ フライングディスク競技( 新横浜公園投てき練習場)

5月06日(日)

 10:00~ 陸上競技(三ツ沢公園陸上競技場)

 

 

 

来月号の予告

 5月号では、はじめにお伝えしたとおり、横浜市における障がい児・者のスポーツ振興の中核拠点である、横浜ラポールをご紹介しますのでお楽しみに!

 

 
 
                           
 
t