ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

ジュニア陸上競技教室

by :スポーツ情報センター・吉山博之

9月15日(月・祝)、三ツ沢公園陸上競技場にてジュニア陸上競技教室(主催:(公財)横浜市体育協会・横浜市陸上競技協会 共催:横浜市市民局)が開催されました。

横浜市陸上競技協会のスタッフが種目別にそれぞれにあった指導をすることが好評なこの教室。
今回は5回目の開催となりました。

今回は、小学生・中学生あわせて約400名が参加。
小学生は、走りの基本を指導、中学生は短距離・中長距離・ハードル・走り幅跳び・走り高跳び・棒高跳び・砲丸投げと、それぞれの種目にわかれて指導を受けました。

ジュニア陸上
【小学1・2年生】

ジュニア陸上競技教室
【小学3・4年生】

ジュニア陸上競技教室
【小学5・6年生】

ジュニア陸上競技教室
【短距離】

ジュニア陸上競技教室
【中長距離】

ジュニア陸上競技教室
【ハードル】

ジュニア陸上競技教室
【走り幅跳び】

ジュニア陸上競技教室
【走り高跳び】

ジュニア陸上競技教室
【棒高跳び】

ジュニア陸上競技教室
【砲丸投げ】

基本動作の練習、さらに小学生は50m走、中学生はそれぞれの種目の記録を取るなど、広々とした公認競技場で陸上競技を楽しんでいました。

ジュニア陸上競技教室

運動会を前にした小学生の参加者は、「小学校の校庭で走るより気持ちよく走れた。今日腕の振り方なんかを教えてもらったので、運動会で1番を取りたい」と話していました。

小学生・中学生・高校生対象にした「ジュニア陸上競技教室」、今年度のプログラムは今回で最終回となりましたが、全5回で延べ約3,000人が参加し、陸上競技に触れる大変有意義な機会となりました。

横浜市陸上競技協会では、横浜市内で開催される大規模大会から記録会などの各種大会に加え、このような形での市民への啓発事業を今後も開催していく予定です。

 
 
                           
 
t