ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

よこはまこどもマリンスクール8月南伊豆自然教室(5日目・最終日)

by :横浜市体育協会スポーツ事業課

よこはまこどもマリンスクールメインイベント「南伊豆自然教室4泊5日」が8月10日(日)〜14日(木)まで実施されました。

8月14日(木) 南伊豆自然教室5日目
いよいよ南伊豆自然教室最終日です。
この日は朝のつどいはなく、起床後は横浜へ帰るため荷物の準備や部屋の掃除を行いました。

 
朝食後、お世話になった施設の掃除を行い、中庭で退園式を行いました

バスに乗り込み、横浜へ出発!!
バスの中から5日間たくさんの思い出ができた臨海学園に向かって「ありがとう〜さようなら〜!」と感謝の気持ちを込めてみんなで手を振りました。

バスに乗ってしばらくすると大雨に・・・
ギリギリ雨にも濡れず、外で退園式を行い出発することができました。

疲れているはずなのに、バスの中でも子どもたちは元気いっぱい!
みんなで歌を歌ったり、ゲームをしたり楽しい一時を過ごしたようです。

 

途中、狩野川記念公園で昼食。
渋滞のため到着が遅れましたが、遅れたおかげで雨が止み外で昼食をとることができました。
そして日本丸に到着!
少し雨が降っていましたが、日本丸アリーナで解団式を行いました。

 
代表の児童による発表は、とても素晴らしく感動的!!


3日目の海の活動、4日目のハイキングに子どもたちと一緒に活動に参加してくださった、よこはまこどもマリンスクール校長である帆船日本丸・山本船長も横浜でお出迎えをしてくださいました。

 
解団式中のマリン生の姿に成長を感じる場面も

 
5日間、子どもたちの一番近くで一緒に活動していたリーダーとの別れを行い、長い様で短かった南伊豆自然教室が終了しました。

この5日間、天候に左右されることもありましたが、ぎりぎりのところで予定通りの活動はすべて行うことができました。
子どもたちは仲間と助け合い、励まし合い、楽しかったことや嬉しかったこと、苦しかったことなど、たくさんのことを経験し、言葉では言い表せないほど、たくさんの思い出ができたことでしょう。

残り半年、これからの活動も子どもたちの成長が楽しみです。
次回9月定例会は水中運動会です。南伊豆で高まった班の団結力で優勝を目指します!

【よこはまこどもマリンスクールとは?】
帆船日本丸や南伊豆臨海学園などの海に関する施設を活用し、日常とは異なる集団生活による船員活動体験や、海や船に関する学習、水泳・カッター(短艇)訓練を通じて心身をきたえ、やさしく、強い“はまっ子”を育てることを目的とする事業で、横浜市内在住・在学の小学4〜6年生が一年間を通して活動しています。

 
 
                           
 
t