ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

スポレク2009 in 富岡総合公園

by :guti

 「横浜元気!!スポーツレクリエーションフェスティバル2009」のアーチェリー教室と横浜ベイスターズキャッチボール教室、横浜F・マリノス、横浜FCのサッカー教室が9月27日(日)金沢区の富岡総合公園で行われました。

★アーチェリー教室

 アーチェリー教室は小学校5年生から高校生を対象として広々としたアーチェリー場で行われ、横浜アーチェリー協会の指導者と横浜高校アーチェリー部の方々が基本から指導してくださいました。

一般的にはあまり行う機会のない競技なので、参加者の皆さんは熱心に指導者の説明に聞き入っていました。

初めはフォームがぎこちなかったのですが、後半になるとなかなかサマになっていました。

 午前9時から午後2時まで行った教室ですが、参加した子供たちから「もっとやりたい」と言う声があがっていました。4時間ほど行われた教室ですが、とても楽しかったようでした。

★横浜ベイスターズキャッチボール教室

斉藤明夫コーチ 横谷彰将コーチ

 キャッチボール教室は4、5歳の子供たちと保護者の約100名の親子を集めて行われました。ベイスターズの斉藤明夫コーチからは「子どもとキャッチボールをするとき初めは下から投げて、怖がらせないようにしましょう。」と保護者にワンポイントアドバイス。そのほかストラックアウトやティーバッティングなどゲーム感覚でできる練習に、子供たちは楽しみながら野球の基礎を教えてもらいました。

ストラックアウト。みんなコントロールが良かったです。

ティーバッティング。いいフォームで打てたかな?


専属チアチームの「ダイアナ」とホッシーナと一緒に記念撮影。いい思い出ができたかな。

★横浜F・マリノスサッカー教室

 小学4〜6年生を集めた横浜F・マリノスサッカー教室にはマリノスケが参加しました。子供たちはお父さんやお母さんと一緒にボールを追いかけ、楽しい時間を過ごしました。

練習では親子で競争。

試合はお父さんお母さんもけっこう真剣です。


みんなで記念撮影。お父さんお母さんは明日の筋肉痛が心配です。

★横浜FCサッカー教室

 横浜FCサッカー教室は小学1〜3年生が対象の親子サッカー教室でした。普段は真剣にボールを追いかける機会のないお父さんやお母さんは子供たちよりも楽しんでいたようでした。

親子で手をつないで試合。息はぴったりでした。 親vs子供の試合。お父さんやお母さんに負けまいと子供たちも真剣です。


今日はいい汗かきました。親子の絆が深まった1日でした。

 
 
                           
 
t