ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜ビー・コルセアーズが、小林副市長を訪問しました

2018年10月6日に始まった「Bリーグ2018-19 」の全日程が先月終了し、来シーズンに向けての新たなスタートを切る【横浜ビー・コルセアーズ】が、6月3日(月)、横浜市小林一美副市長を訪問しました。

 小原翼 選手 と 小林一美 副市長

 

2018-2019シーズンの報告を行い、来シーズンもB1リーグで戦うことになったことを報告しました。

「今後に向けては、チームの立て直し、安定的にB1で戦えるチーム作りを行っていきます。優勝を目指し、ひいては近い将来、横浜アリーナで行われるファイナル出場をかなえられるようなチーム作りを行っていきたいと思います」と岡本代表取締役。 岡本尚博 代表取締役 と 小原翼 選手

 

来シーズンに向けてのチーム編成は、心機一転した構想があると話された河内GM。「新しい横浜ビー・コルセアーズを作り上げていくいいタイミング。横浜ビー・コルセアーズに合う、そして小原翼選手をはじめとする横浜に合った選手を集め、横浜を盛り上げていきたいです」
 小原翼 選手 と 河内敏光 GM(ゼネラルマネージャー)

 

小原選手は、横浜中学校・高等学校に通った、地元横浜、金沢区出身の選手です。

横浜ビー・コルセアーズでは、学校訪問などの地域活動にも熱心に取り組んでいて、以前の小学校訪問で小原選手は、198cmの体格ながら‟かくれんぼ”をしたという話も出ていました。また、今日はこの表敬訪問の後、市内の中学校に赴き「食育」についての活動を行うと話していました。
 小原翼選手

 

3月には、入場客数最高記録を樹立(5,050人)した横浜ビー・コルセアーズ。来シーズンからの巻き返しを願って、【常勝!横浜ビー・コルセアーズ】になってもらえるよう、横浜市の皆さんで応援していきましょう!!

 
 
                           
 
t