ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜F・マリノスの選手にサッカーを教えてもらったよ! 「サッカースペシャルキャラバン」

 

 

横浜F・マリノスの選手にサッカーを教えてもらったよ!

横浜F・マリノスの選手と一緒にボールを蹴ったよ!

 

横浜F・マリノスがホームタウン活動の一環として1999年から展開している「サッカーキャラバン」。その中でも、ホームスタジアム「日産スタジアム」の所在する横浜市港北区内の小学校をトップチームの選手が訪問し、子どもたちがプロサッカー選手と直接触れ合うことで、サッカーの楽しさを体験してもらうだけでなく、スポーツへの興味・関心を持ってもらうことを目的に、2010年から実施しているのが「サッカースペシャルキャラバン」。

 

平成28年6月7日(火)、横浜市立大綱小学校で今シーズン初の「サッカースペシャルキャラバン」が開催されました。

 

20160607F・マリキャラバン (21)

 

同校3年生・109名の児童が待つなか登場したのは、MF・中村俊輔選手、GK・飯倉大樹選手、GK・田口潤人選手の3名。

 

20160607F・マリキャラバン (460)
中村俊輔選手

 

20160607F・マリキャラバン (406)
飯倉大樹選手

 

20160607F・マリキャラバン (72)
田口潤人選手

 

ふれあいサッカープロジェクトの芝崎啓コーチが指導の中心となり、スペシャルキャラバンはスタート。

ボールを使わないレクリエーションから、ボールを使っての練習、ゴール内に立てたコーンにボールを当てられるかを競うシュートチャレンジなど、3選手も生徒と一緒に楽しみながら指導を行っていました。

 

20160607F・マリキャラバン (166)

 

20160607F・マリキャラバン (47)

 

20160607F・マリキャラバン (224)

20160607F・マリキャラバン (288) 20160607F・マリキャラバン (299)

 

ゴールポストの上に設置したコーンを狙った飯倉選手。
結果は…。
20160607F・マリキャラバン (391)
今週の「キックオフF・マリノス」に注目です!!

 

 

プログラムが終了すると、3年生各クラスへ3選手のサイン色紙がプレゼントされました。

 

20160607F・マリキャラバン (525)

 

最後に田口潤人選手が一言。「先生やお父さん・お母さんのいうことを聞いて、いろんなことにチャレンジして頑張ってください。そして横浜F・マリノスの応援もよろしくお願いします」と生徒の皆さんにメッセージを送りました。

 

最後は記念撮影をして、選手たちとハイタッチをしてお別れ。

20160607F・マリキャラバン (575) 20160607F・マリキャラバン (663)

 

授業終了後、中村俊輔選手は

「授業の中でこういう機会をいただけるのは本当にありがたいことです。運動とかスポーツを通じて、人との関わり、いろんな友達や悩みを打ち明けられる友達ができたり、いろんないいことがあるから、今日は何か少しでも感じてもらえれば」と話して、今日のプログラムを振り返っていました。

 

今後も横浜F・マリノスでは、スペシャルキャラバンをはじめとした、ホームタウン活動を行っていきます。

 

【横浜F・マリノスホームゲーム情報】

2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ第15節
横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ
6月11日(土) 15:00キックオフ
日産スタジアム(港北区小机町)

詳しくははクラブ公式サイト(http://www.f-marinos.com/)をご覧ください。

 
 
                           
 
t