ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    お知らせ&トピックス

知的障がい者サッカー日本代表壮行試合

by :横浜市体育協会スポーツ事業課

今年8月にブラジルで開催されるINAS世界知的障がい者サッカー選手権大会“もうひとつのワールドカップ”に出場する、知的障がい者サッカー日本代表チームの壮行試合が、平成26年7月21日(月・祝)にマリノスタウン(横浜市西区みなとみらい6-2)にて開催されました。

日本代表壮行試合の対戦相手は、Jリーグなどで活躍しアトランタオリンピック日本代表でもあった松原良香氏が代表を務めるFC INFINITOSです。FC INFINITOSとは、元プロサッカー選手を中心に構成され、各々が“向上心とプロフェッショナル”な姿勢を保持し、コンディションを整え試合に臨み、常に勝利を目指し、活動しているサッカーチームです。


多くの観客が見守る前で、試合開始前に壮行セレモニーが行われました

 
知的障がい者サッカー日本代表小澤監督(左)、野澤主将(右)より挨拶


横浜F・マリノス フトゥーロから日本代表に選出された内堀選手も挨拶しました


FC INFINITOS 代表 松原良香氏の挨拶


壮行試合に先立ちおこなわれた前座試合、知的障がい者日本代表 vs 横浜F・マリノス フトゥーロの結果は0-0のスコアレスドローでした

 
キックオフの前に両チームの選手が握手を交わします(左) 全員での記念撮影(右)

試合はFC INFINITOSが元プロサッカー選手の貫録を見せ、終始ボールを支配する展開となりました。日本代表も果敢に立ち向かいましたが、力及ばず試合終了となりました。

知的障がい者サッカー日本代表 0-6 FC INFINITOS

負けてしまいましたが、本番を前にレベルの高い相手と対戦できたことは、日本代表にとって貴重な経験になったと思います。この敗戦を糧にして、ブラジルの地で活躍してほしいと思います。


試合終了後のセレモニーにて、松原良香氏から激励の言葉が贈られました。また、FC INFINITOSの選手全員が知的障がい者サッカー日本代表を応援するチャリティTシャツを着て、支援を呼びかけました

 
来場者から日の丸へ応援メッセージの寄せ書き(左) 資金不足の日本代表のために募金活動が行われました(右)

“もうひとつのワールドカップ” INAS世界知的障がい者サッカー選手権大会は8月11日から25日までブラジルで開催されます。みんなで応援しましょう。

日本知的障がい者サッカー連盟 http://jffid.com