ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード

arrow_attractスポーツサークル情報・街の指導者(人材)情報登録のご案内

arrow_attract11月16日(土)開催ヨコハマ ベイサイド スポーツ カーニバル 2019(11月8日更新)

arrow_attract横浜元気!! スポーツ・レクリエーションフェスティバル2019(10月24日更新)

※天候による開催可否は、各施設(各主催者)にご確認ください。
 
    お知らせ&トピックス

横浜市スポーツ医科学センター~20年の集大成~「スポーツリハビリテーションの臨床」

 横浜市スポーツ医科学センター「20年の集大成」として、リハビリテーション科の理学療法士が執筆した「スポーツリハビリテーションの臨床」をご紹介します。
 

 横浜市スポーツ医科学センターのリハビリテーション科にあるリハビリ室では、常時11人から12人の理学療法士(アスレティックトレーナー資格保有者含む)が中心となり、スポーツ外傷や成長期の疾患、整形外科疾患に対する運動療法・物理療法のほか、トレーニングやフォーム・スキルチェックなども実施し、円滑なスポーツ復帰と再発予防を目的としたアスレティックリハビリテーションを行っています。
 

 リハビリテーション科の理学療法士が、長年に渡って積み重ねてきたスポーツ(アスレティック)・リハビリテーションの分野における病態把握の考え方や、機能診断法、治療手技を部位別、種目別に分けて集大成したもので、開設以来、新患総数12万人を超える診療から得た競技復帰への道筋を、全ページフルカラー&800点以上の図と写真で分かりやすく仕上げた一冊です。
 

 

「スポーツリハビリテーションの臨床」
【監修】青木治人(横浜市スポーツ医科学センター長)
    清水邦明(横浜市スポーツ医科学センター整形外科長)
【編集】鈴川仁人(横浜市スポーツ医科学センターリハビリテーション科長)

 
 
                           
 
t