ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    お知らせ&トピックス

第10回横浜シーサイドトライアスロン大会 ~参加者募集開始~

横浜・八景島シーパラダイス、金沢工業団地周辺で行われる「第10回横浜シーサイドトライアスロン大会」の参加者募集が始まりました。

==============
「第10回横浜シーサイドトライアスロン大会」大会コンセプト

~楽じゃない、楽しさがある~
市民参加型の都市型トライアスロン大会として、将来、 WTS横浜大会の出場を目指して、トライアスロンデビューからスプリント完走まで競技のレベルアップを図る舞台として位置付け、大会を開催します。
==============

今回で第10回となる記念すべき大会は、エントリープランをリニューアル!

参加者から要望の多かった、スイム750mを泳ぐ『スプリントディスタンス』が新設されました。また、トライアスロンの一般申込を6月15日までに申込みをされた方は、参加料を3,000円割り引きされます。

合わせて、大会コンセプトに則り、上位入賞者に『2020ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会への優先出走権』を付与します(※対象はスプリントの部のみ。10代ごとの男女別3位以内、50名程度)。

 

トライアスロンに興味のある皆さん!
トライアスロンデビュー枠から、本格的に競技としてトライアスロンを行っているトライアスロンスプリント枠まで、幅広い方にご参加いただける大会です。また、アクアスロン(スイム・ラン)から始めてみることもできます。

ぜひ、ご参加ください。

 

「第10回横浜シーサイドトライアスロン大会」

開催日 9月29日(日)

募集人数 980名

募集期間
スプリント: 5月17日(金)12:00 ~ 6月15日(土)23:59まで ※抽選
トライアスロン・アクアスロン: 5月17日(金)12:00 ~7月15日(月・祝)23:59まで ※先着順

※早期申込(6月15日まで)は、3000円割引。ただし、定員になりしだい、終了。

参加枠(カテゴリー)・費用・申込方法
大会ホームページでご確認のうえ、お申し込みください。

※横浜シーサイドトライアスロン大会は、「自然にやさしいトライアスロン大会」を目指し、競技大会を実施しています。この大会は横浜市との協働による海洋を舞台とした脱温暖化プロジェクト「横浜ブルーカーボン事業」に取り組んでいます。「横浜ブルーカーボン事業」は参加者の会場までの移動により生じるCO2排出量を金額に換算し、環境協力金でオフセット(埋め合わせ)する取り組みです。参加者からの環境協力金でブルーカーボンクレジットを購入し、わかめの栽培・地産地消を推進し、運搬等によるCO2排出を削減していく取り組みを進めています。
※環境協力金(カーボンオフセット費)¥50/1人

問合せ先
横浜シーサイドトライアスロン大会実行委員会事務局
TEL:045-680-5538

 
 
                           
 
t