ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    お知らせ&トピックス

日本初!『イベント企画者に対する危機管理講習会』(日産スタジアム主催)

 

ラグビーワールドカップ2019TM及び東京2020オリンピック会場となる各スタジアムでは、国際的なイベントを迎えるにあたり円滑な競技運営に向けた主催者側との調整を行うほか、施設側としても万全の安全管理が求められます。

イベント企画段階での会場適正評価、及び、実施段階での組織的に一元化された活動を行うことが不可欠の条件になります。

イベント関係者全体が、イベントの安全・安心を基軸として、成功に向けた一体的な活動が推進できるようにとの願いを込めて、実務的でより現場に即した『イベント危機管理講習会』を、トリプルファイナルスタジアムとなる国内最大級の日産スタジアムで開催いたします。

 

『イベント危機管理講習会』

 

【開催概要】

[開催日時]
5月29日(水)13~18時
5月30日(木)9~17時
5月31日(金) 9~12時 ※3日間の参加が必須です

[開催場所]
日産スタジアム内

[主な内容]
1. 基調講演
2. イベント安全管理基本講習
3. 大規模花火大会の中止に向けた危機管理
4. 大規模イベントの設営に関する安全管理
5. 大規模イベントの主催に関する安全管理

[申込期間]
100人(応募者多数の場合抽選)

[対 象]
イベント主催者、イベント会場施設管理者、イベント警備関係者、その他関係者

[参加料]
20,000円(銀行振込)

[申込期間]
4月26日(金)~5月17日(金)

[申し込み]
日産スタジアムのホームページ エントリーフォーム

 

[講師] 
【講師紹介】セキュリティ・アドバイザー代表 貝辻正利氏
大阪府警察本部警備第二課近畿管区警察機動隊連隊副官を歴任し、退官後民間の警備会社で、神戸ルミナリエや淡路花博、愛知万博など大型イベントの警備責任者を務められました。2001年に11人の犠牲者を出した兵庫県明石市での花火大会の7ヶ月前に、同じ場所で行われた「ジャパン・カウントダウン2001」の警備責任者を務め、一時高密度群集滞留が発生したものの、即座に対応したことで事故を回避できたという経験があり、事故後に雑踏事故を理論的に学ぶために神戸大学大学院に進学され、雑踏警備に関する博士号を取得。「大規模イベント警備」の第一人者として各方面で啓発活動に尽力されています。

 

[問合せ先]
日産スタジアム
電話 045-477-5008(火曜休場)

 
 
                           
 
t