ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    お知らせ&トピックス

平成28年度運動器の10年・骨と関節の日市民講座(横浜・横須賀)開催のご案内

 

 

 みなさん、「骨と関節の日」をご存じですか。

 

 毎年10月8日は「骨と関節の日」(日本整形外科学会制定)です。ホネのホは十と八に分かれること、また10月8日は「体育の日」に近く、骨の健康にふさわしい季節であるということで制定されました。

 

 この「骨と関節の日」にちなみ、平成28年10月13日(木)横浜市市民文化会館 関内ホール(横浜市中区住吉町4-42-1)にて、「平成28年度運動器の10年・骨と関節の日市民講座(横浜・横須賀)」が開催されます。

 

 この講座は 一般市民の方々に、「ロコモティブシンドローム」について詳しく知ってもらうため、専門医が講演を行います。

※運動器(筋肉、骨、関節など)の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)」といいます。進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

 

 また、講演3では(公財)横浜市体育協会健康づくり課吉田課長による、ロコモ予防に効果的な「ロコモ予防体操ハマトレ」の実技もあります。

 

 骨のと関節の日をきっかけにこの講座に参加し、ご自分のカラダについてより一層知るための知識を身につけましょう。
 参加料は無料!どなたでもご自由に参加できます。ぜひ足をお運びください。

 

 

【講座詳細】

 講演1(14:05-14:20)

 演題名:『ロコモ度テストでロコモを測ろう!』

 講師:柴田整形外科院長  柴田宏明先生

 

 

 講演2(14:20 – 15:10)

 演題名:『骨粗鬆症と腰痛』

 講師:独立行政法人国立病院機構横浜医療センター整形外科部長 日塔寛昇先生

 

 

 講演3(15:25-15:40)

 演題名:『ロコモ予防体操 ハマトレ』

 横浜市体育協会 健康づくり事業課 課長 吉田文雄先生

 

 

 講演4(15:40-15:55)

 演題名:『あなたの”骨”は大丈夫?ー意外と知らない骨粗しょう症ー』

 渡辺整形外科院長 渡辺靖年先生

 

 

 

講座チラシ

※画像をクリックするとpdfデータ(487KB)がご覧いただけます

更新骨と関節の日2016_ダスター神奈川A3_