ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    お知らせ&トピックス

「第19回電動車椅子サッカー関東大会」開催のお知らせ

 

 

関東ブロック電動車椅子サッカー協会では、9月22日(火・祝)、23日(水・祝)に障害者スポーツ文化センター横浜ラポール(港北区鳥山町)にて「第19回電動車椅子サッカー関東大会」を開催します。

 

電動車椅子サッカーは、その名の通り電動車椅子に乗ってプレーするサッカーで、運動機能の制約が大きい比較的重度の身体障害者でも、電動車椅子の操作さえできれば、 年齢や性別を問わず誰もが楽しめるの画期的なスポーツ です。

 

ルールは体育館のバスケットボールのコートで、1チーム4人の選手が手・足・顎などで車椅子を操作し、電動車椅子の前に取り付けたフットガードで直径32.5cmのボールを巧みに操ってゴールを競います。

 

関東大会は 関東ブロック電動車椅子サッカー協会に所属する12チームが2つのディビジョンに分かれて、No.1の座を競います。第19回電動車椅子サッカー関東大会は「横浜から一体感を!」をコンセプトに、地域の方々とのつながりを大切に、選手だけでなく観客の皆さんと一体となって楽しめる大会を目指しています。

 

電動車椅子サッカーの醍醐味は、なんと言っても電動車椅子の巧みな操作とスピード感です。前・後進やスピンしてのパスやシュートは想像以上のスピード!ぜひ迫力あるプレーをその目でご覧ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

第19回電動車椅子サッカー関東大会
主催:関東ブロック電動車椅子サッカー協会
主管:第19回電動車椅子サッカー関東大会実行委員会
会場:障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
日時:平成27年9月22日(火・祝)9:30~17:30[ディビジョン1]、23日(水・祝)9:30~17:00[ディビジョン2]

 

詳細は大会公式Facebookページ(https://www.facebook.com/PFd19k)をご覧ください。

 

 

(写真提供:関東ブロック電動車椅子サッカー協会)