ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

ファンケルスマイル第16回全国アダプテッドエアロビック大会開催報告

by :横浜市体育協会 スポーツ事業課

2015年3月1日(日)、障害者スポーツ文化センター横浜ラポールにおいて「ファンケルスマイル第16回全国アダプテッドエアロビック大会」(主催:神奈川県エアロビック連盟)が開催されました。

この大会は、株式会社ファンケルとその特例子会社である株式会社ファンケルスマイルが特別協賛となり、障害のある方もない方も、性別や世代を超えて誰でも参加できるエアロビック大会となっています。今年は福島県や埼玉県など遠方からも参加し、24チーム約400人の参加がありました。


※アダプテッドエアロビックとは・・・
障害のある方を中心に個人の運動能力に合わせたエアロビックのことです。 ルールや用具や指導法を、一人ひとりの能力に合わせることで、障害のある方だけでなく、高齢者や子ども、体力の低い人などの垣根をできるだけなくし、楽しくエアロビックに取り組めるようにするという考え方です。

団体種目のチームエアロビックでは、障害のある方のみで構成される部門A、障害のない方のみで構成される部門B、障害のある方とない方で構成される部門Cが行なわれました。また、個人種目として「フライト部門」が行なわれました。
  

  

発表の最後にはフリーパフォーマンスとして、K-one動流夢(ケーワン ドリーム)によるよさこいが披露されました。

会場内では、株式会社ファンケル製品の試飲コーナーやハンドマッサージ、ピンクリボン啓発コーナーなどがあり、賑わっていました。
  

  

来場者全員が参加できる「みんなでエアロビック」では、簡単な振り付けを全員で動き、最後は円になって来場者の交流を深めました。

  

表彰式では、各部門の優勝・準優勝のほか、各賞が授与されました。
  

【部門A】
優 勝  ABM7
準優勝  ABM2

【部門B】
優 勝  ボディーJr
準優勝  リトルボディ・ウィングス

【部門C】
優 勝  チーム☆インパクト
準優勝  ビートルブラザーズ

【各賞】
ファンケルスマイル社長賞:レインボーガールズ
教育長賞:Rising Sun
下川町賞:町田福祉園 A
審判員賞:ラポエアガール

※「フライト部門」の受賞者につきましては、神奈川県エアロビック連盟(http://kaf.kir.jp/)のホームページをご参照ください。

なお、障害者のみで構成される部門Aの優勝チームには、副賞として5月5日(火・祝)にパシフィコ横浜で開催される「ファンケルフィットネスヨコハマ2015」(主催:公益財団法人横浜市体育協会)の出場権が贈呈されました。

大会スローガンである「みんなの笑顔がすばらしい!」のとおり、笑顔があふれる素晴らしい大会でした。
参加された皆さん、運営に携わった皆さんお疲れ様でした。これからも頑張って下さい。

 
 
                           
 
t