ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

次の、横浜DeNAベイスターズ発表会

by :スポーツ情報センター:sekki

1月26日(月)、横浜DeNAベイスターズは2015シーズンの新体制や様々な取り組みを発表する「次の、横浜DeNAベイスターズ発表会」を、横浜市開港記念会館(横浜市中区)で開催しました。横浜の代表的建造物である同会館に、球団公式ファンクラブ「B☆SPIRIT友の会」の会員300名が招待されました。


株式会社横浜DeNAベイスターズ 池田 純 代表取締役社長
「いつも応援をいただきありがとうございます。
今シーズンはしっかりと結果を残すとともにより一層横浜のイメージにシンクロして、横浜の皆様に愛され、誇りを持っていただける次のステージへ踏み出していこうと考えております。第2幕のテーマは「ICON」です。横浜の皆様の共通の興味・関心となって、皆様が世界中どこにいても話題になれる、横浜を象徴するような存在にもっともっとなっていきたいと思います」


ホーム・横浜スタジアムで着用するスタッフユニフォームが、「横浜」「海」をイメージさせるものにリニューアル


2012年の横浜DeNAベイスターズ誕生以来、初めてとなるホームユニフォームのデザイン変更。これまでのネイビーブルーから鮮やかなブルー「横浜ブルー」へ
写真左から、梶谷隆幸選手、山口俊投手、三浦大輔投手、筒香嘉智選手


選手それぞれが自らに課したスローガンが、首元の裏に刻まれています


中畑 清 監督
「横浜DeNAベイスターズになってからの3年間、1年1年皆さんのおかげで成長してきたという手応えを感じております。今年はとにかく勝つしかないです。今シーズンのスローガンは「導」(読み:みちびく)ですが、ファンの皆さんのパワーが我々を最高のステージに導き、我々現場は最高の試合をし勝ち試合を作り上げていって皆さんとともに最後のステージに立ちたいと思います。皆さんの力を与えてください。よろしくお願いいたします」


横浜DeNAベイスターズ2代目キャプテンに就任した筒香選手(左)に、前キャプテンの石川雄洋選手(右)からキャプテンワッペンが受け継がれました


最後はドラフト新入団8選手も加わり、「I☆YOKOHMA」


発表会終了後、鮮やかな横浜ブルーにライトアップされた横浜市開港記念会館

発表会ではこの他に、横浜スタジアムに新設される新しいシートや新オフィシャルショップが紹介されるなど、新シーズンに向けて力強く歩き出す横浜DeNAベイスターズを体現するものとなりました。

新ユニフォームの詳細、各選手の個人スローガン、新設シート・新オフィシャルショップなど、詳細はチーム公式サイト(http://www.baystars.co.jp/)をご覧ください。

 
 
                           
 
t