ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

みどりアップ健康ウォーキング「ほどがやの自然観察ウォーク」を実施しました!

by :横浜市体育協会 健康づくり事業課

横浜市環境創造局では、市域の緑の減少に歯止めをかけ、緑豊かな街づくりを進めるために、「横浜みどりアップ計画」を推進しています。
公益財団法人横浜市体育協会では、その一環として、植物ガイドとウォーキングしながら、市内各所にある樹林地への興味・理解を深める「みどりアップ健康ウォーキング」に共催、実施しています。

今回は平成26年11月29日(土)に開催したウォーキングをご紹介します。

【ほどがやの自然観察ウォーク】
日 時:平成26年11月29日(土)
コース:JR東戸塚駅−境木ふれあい樹林−横浜市児童遊園地−横浜市こども植物園−六ッ川中央公園−弘明寺公園−京急弘明寺駅<6.7㎞>


境木地蔵前では、旧東海道の説明がありました。こちらは武蔵国と相模国との国境にあたる場所だったそうです。


境木ふれあいの樹林で、クチナシの花を観察しました。


紅葉が見頃な、横浜市児童遊園地で休憩を取りました。


横浜市児童遊園地内では、落ち葉でふかふかな道を歩くことができました。


横浜市こども植物園も紅葉の見頃を迎え、様々な植物を観察できました。


こども植物園に敷地の一部を提供した木原 均博士の記念碑を見学しました。

今回歩いたコースはこちら(PDF:161KB)です。

このように「みどりアップ健康ウォーキング」では、市内の森林や公園、歴史的建造物等を専門ガイドが解説します。
今後も、広く市内で開催していきますので、多くのみなさんの参加をお待ちしています。
なお、1月以降の開催予定は、「ハマスポ.com」に順次アップしていきます。

●問合せ先 (公財)横浜市体育協会 健康づくり事業課 TEL:640-0014
□主 催:環境創造局 みどりアップ推進課
□共 催:(公財)横浜市体育協会
□主 管:横浜市レクリエーション連合 横浜市オリエンテーリングリーダークラブ

 
 
                           
 
t