ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

よこはまこどもマリンスクール8月南伊豆自然教室(4日目)

by :横浜市体育協会スポーツ事業課

よこはまこどもマリンスクールメインイベント「南伊豆自然教室4泊5日」が8月10日〜14日まで実施されました。

8月13日 南伊豆自然教室4日目
朝は曇り空でしたが、朝のつどいは中庭で行うことができました。
スタッフ・リーダーたちと一緒に手旗の練習をし、その後はリーダーたちによる出し物?も行われました。少し疲れの出てきている子どもたちの気持ちも明るくなったはず?

 

朝食後はいよいよハイキング!
4つのコースがあり、班ごとに好きなコースを決めて歩きました。
・Aコース スタンダードなコース 7km
・Bコース わりとゆったりできるコース 6.1km
・Cコース 最後に子浦をながめるコース 6.9km
・Dコース 絶景が売りのコース 7.45km

みんなしっかり準備をして班ごとに気合を入れ、いよいよ出発です!

学園を出てすぐにとても景色がきれいな橋があります。みんな橋から見えるきれいな海に目が釘付けになっていました。班ごとに時間差で出発しているため、遠くに違う班を見つけると大声で「ヤッホー!!」と声を掛け合うことも。

 

ハイキングは山を登ったり海にも行ったりと、とても大変な道のりですが、険しい道でも子どもたちは元気に歌を歌ったり、大きな葉を見つけて驚いたりしていました。
中にはヘビを見つけた班も。

 

他のコースで歩いている班とすれ違うと、お互いの班を応援したり、みんなでハイタッチ!!

ハイキングの途中から朝の曇り空がうそのようにとてもいい天気になり、がんばって山道を抜けた先には素晴らしい景色が!!
みんなとても気持ちよさそうな笑顔で休憩していました。

 

お昼ご飯を食べ、午後もいいお天気の中ハイキングです。
暑くても最後まで諦めず、苦しい時こそ班の団結力が試されるとき!
班の仲間とそして一緒に歩いているリーダーやスタッフとみんなでお互いを励ましあい、ゴールを目指して最後まで歩きます。

もうすぐゴール!学園周辺に子どもたちの声が響き渡ります。

 

マリン生176名が全員元気にゴールしました。
ゴールではスタッフやリーダーによる霧吹きのシャワーでお出迎え!
達成感に溢れた顔をしている子、感動して涙している子、みんなとても良い顔をしていました。

そしてがんばって歩いたみんなにご褒美が!
キンキンに冷えた「みかんジュース」が出てきて、子どもたちは大喜びでした。

 

みんなといろいろな話をしながら一生懸命歩いたハイキングは、素晴らしい時間を過ごせたのではないでしょうか。みんなで歌った「ぼくらのたからもの」も忘れられない歌になったことかと思います。

 

夕食後はキャンプファイヤー!
南伊豆で過ごす最後の夜です。リーダーによるファイヤーダンスはとても迫力があり、火の女神はとても綺麗でした。

 

班ごとに決めて練習したスタンツも、替え歌や劇など素敵なものばかり。

最後には、みんなのたくさんの思い出が詰まった「OMOIDE ARIGATOU」BOXを火の中へ。
煙となり、空高く舞い上がり星に・・・
横浜に戻っても、夜空を見上げれば南伊豆のことを思い出せるように。
とても感動したキャンプファイヤーでした。

キャンプファイヤーも終わり就寝です。ハイキングでたくさん歩いたのでみんなぐっすり。
明日は、いよいよ南伊豆自然教室最終日。たくさんの思い出を持って横浜に帰ります。

【よこはまこどもマリンスクールとは?】
帆船日本丸や南伊豆臨海学園などの海に関する施設を活用し、日常とは異なる集団生活による船員活動体験や、海や船に関する学習、水泳・カッター(短艇)訓練を通じて心身をきたえ、やさしく、強い“はまっ子”を育てることを目的とする事業で、横浜市内在住・在学の小学4〜6年生が一年間を通して活動しています。

 
 
                           
 
t