ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

よこはまこどもマリンスクール8月南伊豆自然教室(3日目)

by :横浜市体育協会 スポーツ事業課

よこはまこどもマリンスクールメインイベント「南伊豆自然教室4泊5日」が8月10日〜14日まで実施されました。

※8月10日 南伊豆自然教室1日目の様子はこちら
※8月11日 南伊豆自然教室2日目の様子はこちら

【8月12日 南伊豆自然教室3日目】
この日も朝から天気が良くなく、朝のつどいは研修室で行いました。
それでも、子どもたちは朝から元気いっぱい。元気にあいさつしたり、踊ったり。その後は朝食の時間です。
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール

朝食後、準備をして今日も子浦の海へ出発!
それぞれの班に分かれて、昨日体験しなかった2つの実技を行いました。
この日の天気予報は曇り時々雨。
いつ雨が降ってもおかしくない雲行きだったため、安全を考慮し、シュノーケリングは、前日(8月11日)とは場所を変更して実施しました。

この日は…
【シーカヤック】 午前…5・6班/午後…1・2班
【シュノーケリング】 午前…7・8班/午後…3・4班
【カッター】 午前…3・4班/午後…7・8班
【水泳訓練】 午前…1・2班/午後…5・6班

【シーカヤック】
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール
洞窟をくぐりぬけるなど、アドベンチャー感満載! 転覆してしまってもすぐ起き上がります!!

【シュノーケリング】
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール
かにや魚を捕まえたり、水族館の講師の方に生物について教えていただいたりと充実のプログラムでした。

【カッター】
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール
シュノーケリングを実施している浜付近までカッターがくると、「お〜い!」と手を振っていました。

【水泳訓練】
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール
苦しくても諦めず、22名全員が1500m完泳した班もありました。

この日(3日目)は、お昼の時間や学園まで戻る際に雨が降りましたが、実技を行っているときには降られることなく、無事4つの実技をすべて行うことができました。
子どもたちの顔は達成感や充実感に満ち溢れていました。

学園に戻ってからは、入浴や食事の準備をしたり、部屋で友だちと過ごしたりしました。
各部屋には部屋の子どもたちで決めた室長さんがいます。
よこはまこどもマリンスクール
室長さんは毎日室長会議に参加し、みんなが学園で気持ちよく過ごせるよう話し合いをしてくれました。

夕食後は、班の時間。
よこはまこどもマリンスクール
スタンツ(キャンプファイヤーの出し物)の練習をしたり、ゲームをしたり、班ごとに楽しい時間を過ごしました。

2日目の夜に登場したこのマリンスクール「OMOIDE ARIGATOU」BOX。
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール
これは「みなみいずの思い出」を子どもたちが書いて入れるBOXとして紹介され、食堂のところに設置されました。
がんばった私のことやうれしかった友だちの話、がんばりたいことなど、毎日たくさんの思い出がこのBOXの中に増えていきました。

明日(4日目)はいよいよハイキング。
お天気になることを願い、少し早めに就寝しました。

ハイキングは、どんな様子だったのか…4日目(8月13日)の報告も楽しみにお待ちください。

【よこはまこどもマリンスクールとは?】
帆船日本丸や南伊豆臨海学園などの海に関する施設を活用し、日常とは異なる集団生活による船員活動体験や、海や船に関する学習、水泳・カッター(短艇)訓練を通じて心身をきたえ、やさしく、強い“はまっ子”を育てることを目的とする事業で、横浜市内在住・在学の小学4〜6年生が一年間を通して活動しています。

 
 
                           
 
t