ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

夏休み到来!!!「小学生スポーツフェスティバル」開催報告

by :地域スポーツ課 港北区連携担当

7月27日(日)、横浜市港北スポーツセンターにおいて「小学生スポーツフェスティバル」が開催されました。
   
港北区内の小学生とその家族を対象に、いろいろなスポーツを体験し体を動かす楽しさを知ってもらおうと、毎年夏休みに入ったこの時期に行っています。

   
(写真左)港北区スポーツ推進委員連絡協議会 田中副会長 / (写真右)港北区体育協会 牧副会長

港北スポーツセンターの各体育室で1時間から1時間半のプログラムが行われ、様々な種目をスタッフや特別ゲストのワンポイントアドバイスを聞いて、子ども達が体験をしました。

ロビーでは2020年東京オリンピック開催が決定したことにちなんで、実際に陸上競技で使われる用具に触れたり出来るブースを設けました。
   

第1体育室では、ペタンク・グラウンドゴルフ・ユニホック・フットサルの4種目の体験!!!
   
毎年一番人気のペタンク / グラウンドゴルフは握り方を教えてもらい家族みんなで体験

   
男子に大人気のフットサル / 初めての子供も多かったユニホック

第2体育室では、野球教室・バドミントン教室・親子テニス教室が行われました。
【野球教室】
元横浜DeNAベイスターズの内藤雄太さんに来ていただき、ボールの投げ方やバッティング方法を教えていただきました。
その後バッティングの練習と投げたボールのスピードガン測定をしました。
   
元横浜DeNAベイスターズ内藤雄太さん


バッティングを丁寧に見てもらいました。

   
ピッチングもばっちり / 習った投げ方でどのくらいの速さになるかな?!

【バドミントン教室】
行列待ちが出来るほどの人気種目のバドミントン教室。
港北区バドミントン協会のスタッフがラリーの相手をしました。

まっすぐ打つコツを教えてもらえました。

【親子テニス教室】
YONEX協力のもと、日本テニス協会公認S級エリートコーチの神谷勝則氏(http://www.show-kamiya.jp/)を招き、2クラス設け総勢48組の参加で行いました。
「コートを使って…」「フォームはあっているか…」ではなく、子どもの持っている運動能力を伸ばすことで、自然とテニスの形になっていくようなコーチングをしていただきました。

   
(写真左)神谷勝則コーチ / (写真右)梅木美穂コーチ

   
親子で体力づくり / ボールがあれば出来るメニューも教えていただきました


基礎が出来ていればショートラリーも簡単

第3体育室では、卓球教室・ドッヂビー教室・カンフー教室・チャレンジ器械体操が行われました。
【卓球教室】
港北区卓球協会のスタッフがラリーの相手になり、ラケットの持ち方から教えてもらいました。

【カンフー教室】
港北区太極拳協会のスタッフが先生になり、カンフーの型を教えてくれました。

親子で参加している姿が印象的でした。

【チャレンジ器械体操】
港北スポーツセンター職員によるワンポイントアドバイスのある器械体操教室。

   

   
鉄棒・マット・平均台・トランポリンを利用したサーキットに加えボールを使った柔軟体操も行い、子ども達から積極的に元気よく参加していました。

   
最後に参加者で記念撮影!!!

夏休みの始まりに多くのスポーツを体験することが出来ました。
このイベントの主催団体(港北区スポーツ推進委員連絡協議会・港北区体育協会・横浜市港北スポーツセンター)及び協力団体(港北区役所・港北区さわやかスポーツ普及委員会)は、年間を通じて体験イベントや種目大会・教室等を開催しています。
ぜひ下記ホームページをご覧ください!

横浜市港北スポーツセンター(http://www.yspc.or.jp/kohoku_sc_ysa/
港北区スポーツ推進委員連絡協議会(http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/taisi.html
港北区体育協会(http://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/sinkou/dantai.html
港北区さわやかスポーツ普及委員会(http://www2.yspc.or.jp/ysa/sawayaka/chiku/index.php?area_cd=11

主催;港北区スポーツ推進委員連絡協議会、港北区体育協会、横浜市港北スポーツセンター
協力:港北区役所、港北区さわやかスポーツ普及委員会

 
 
                           
 
t