ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【栄公会堂】2014FIFAワールドカップ パブリックビューイング「日本 vs コロンビア」

by :横浜市体育協会 地域スポーツ課 M.FUKUSHIMA

平成26年6月25日(水)、横浜市栄公会堂(指定管理者:横浜市体育協会・さかえ区民活動支援協会グループ)で、2014FIFAワールドカップ「日本代表 vs コロンビア代表」のパブリックビューイングが開催されました。

ここ栄公会堂でのパブリックビューイングは、20日(金)ギリシャ戦に次いで2回目となる開催。
早朝4時30分の開場から、通学前の小中学生、高校生など前回を上回る多くのサポーターが集まりました。

「日本代表の可能性を信じてみんなで応援したいと思った。」(青葉区の男性)
決勝リーグ進出に後がない状況で、多くの観客が”奇跡”を信じてスクリーンを見つめていました。


一体感のある応援はパブリックビューイングの醍醐味!

日本代表チームはこの日、リスクをとっても前線へ飛び出す勇気を、
試合の中で存分に表現していました。

コロンビアチームの猛攻を受けながら、それでも前に。

試合に負けはしましたが、自然と拍手が湧き上がり、「応援したい」と思えたのは、
この”前へ”の姿勢がもたらしたものではないでしょうか。

リスクをとっても、絶対に進めたい。
困難な状況が予測されても、必ずやり遂げたい。

そのような強い意志は、人の心を動かし、状況を変える突破力になるということ。

残念ながら予選リーグ敗退となりましたが、観客の男性からは、
「このような(スポーツのパブリックビューイング)機会をどんどん増やして、スポーツを盛り上げてほしい」
「また4年後も大勢で応援したい」との声があがっていました。

4年後のW杯に向けて、進化した日本代表を信じて応援し続けましょう!


岡崎選手のゴールの瞬間!

 
 
                           
 
t