ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

「横浜マラソン2015」記者会見〜いよいよエントリー開始!オール横浜で盛り上げよう!〜

by :スポーツ情報センター せりざわ

1981年から33回の実施を数える「横浜マラソン大会」。
多くの市民の期待に応えて、ついに市民参加型フルマラソン「横浜マラソン2015」として2015年3月15日(日)に開催されます。


開催に先立ち、6月23日(月)、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにて、『〜いよいよエントリー開始! オール横浜で盛り上げよう!〜』と題して、募集要項及び大会アンバサダーの発表が行われました。


横浜マラソン組織委員会名誉会長 林文子横浜市長

「横浜初の市民参加型フルマラソンがついに開催です。横浜の魅力を十分に生かし、「する・観る・支える」をコンセプトに、すべての市民の皆様に楽しんでいただきたい。また、スポーツ振興や健康増進はもちろん横浜市の経済活性化にもつなげていけるような大会となることを期待しています。募集人数については合計25,000名で、市民参加型フルマラソンとしては東京・大阪に次ぐ国内3番目の大きい大会となります。コースは、みなとみらい21地区をスタートし赤レンガ倉庫・横浜スタジアム・中華街や首都高速道路湾岸線などを走りぬけ、これ以上ないほど横浜らしさにあふれたこの大会となっています。
横浜のみならず日本全国、海外からも多くの参加者をお待ちしております。」


横浜マラソン組織委員会名誉顧問 黒岩祐治神奈川県知事

「横浜マラソンついにフルマラソンがスタート。いつも東京マラソンを見て悔しいなあ、と思っていました。自分もランニングは好きで、毎朝5km走っているんです。今朝ももちろん走ってきましたよ。日常的な運動習慣がとても大事ですので、横浜マラソンをきっかけに県民の皆様が運動に目覚めていただければ嬉しく思います。」


横浜マラソン組織委員会会長 山口宏横浜市体育協会会長からは参加者募集についての説明がありました。
「地元優先枠やチャリティ枠・海外優先枠・横浜マラソンチャレンジ枠など様々な参加枠があるので、ぜひ参加をお待ちしております。」


坂本雄次大会プロデューサーからは、ランナーに向けてのメッセージがありました。

「経験者にとっては、復路の首都高速の上り下りのみが唯一の勾配で、アップダウンが少なく自己ベストの出やすい大会となっています。初心者にとっては、長い起伏がないため完走に結びつく大会です。勢いでエントリーした方や今まで練習をほとんどしたことがない方は、まず歩く延長線に「走る」ということがあると頭において、自分の体をしっかり把握して欲しい。そして大会までの8ヶ月を有効に使い大会に臨んでいただきたい。」


横浜のプロスポーツチームとしてアンバサダーに就任した(右から)横浜DeNAベイスターズ鈴木尚典さんとDB.スターマン、横浜F・マリノス波戸康広さんとマリノスケ、横浜FC奥寺康彦さんとフリ丸、横浜ビー・コルセアーズ小川直樹さんとコルス


チームマスコットキャラクターたちは、みんな仲良し!
大会を盛り上げてくれること間違いなしですね。

広報大使として大会アンバサダーに就任したのは、横浜にゆかりのある谷原章介さん、剛力彩芽さん、米田功さん。
 
米田功さん
「アンバサダーに任命いただき嬉しく思います。出身は大阪だが、ジュニアの頃から体操の大きな大会が横浜の関内であり、毎年横浜に来ていた思い入れの強い街です。ランドマークなどとても未来的な都市だと憧れていた横浜に現在は住んでいて、体操教室も運営しています。コースは最後のきついところを横浜のすばらしい景色を見て、沿道の応援を感じて楽しく走れるコースだと思います。大会を全力で盛り上げていきます。」

 
剛力彩芽さん
「今回横浜マラソンのアンバサダーに就任でき、とても嬉しいです。横浜は生まれた街で、大好きな街。景色のきれいな街です。そんな横浜をマラソンで走れるので、横浜に来たことないという人にもぜひ参加してもらいたいです。普段は走れない高速道路も走れるチャンスなので、楽しんでいただきたいです。」

 
谷原章介さん
「アンバサダーに任命いただき光栄です。出身である横浜の街は、開国の港があり、異文化の玄関口であったり、中華街があったりといつも誇りに思っています。さらに横浜マラソン2015が開催されることになり、県外・海外の方に胸を張れることがまたひとつ増えた事を嬉しく思います。自分は普段走る方ではないので、坂本プロデューサーの言葉を肝に銘じて準備して大会に臨みたいと思います。まあ、本番ではムリしないで、本当に体調が悪くなったら中華街で美味しいものでも食べて帰りたいと思います(笑)。肩の力を抜いて多くの人に楽しんでいただける大会になればと思っています。」


最後に、フィニッシュをイメージしてアンバサダーの谷原章介さんと剛力彩芽さんがフィニッシュテープを切るデモンストレーションも行われました。

記念すべきフルマラソンの第1回目となる「横浜マラソン2015」にエントリーをして、横浜の街を走り抜けてみませんか。
皆様のエントリーお待ちしております。

●開催日 平成27年3月15日(日)※ランナー受付3月13日(金)・14日(土)

●種目・参加料
 フルマラソン:15,000円
 10km(一般):5,000円
 10km(車いす):5,000円
 2km(車いす):3,000円

 チャリティ枠(※フルマラソンのみ):50,000円
 (フルマラソン参加料15,000円+チャリティ35,000円)
 海外枠(※フルマラソンのみ):17,000円
 (フルマラソン種目料15,000円+手数料2,000円)

●募集期間
 地元優先枠 平成26年7月10日(木)12:00〜 平成26年7月31日(木)
 一般枠   平成26年7月10日(木)12:00〜 平成26年8月24日(日)
 ※申し込み多数の場合は抽選

詳細は、「横浜マラソン2015」HPをご覧ください。
http://www.yokohamamarathon.jp/2015/

 
 
                           
 
t