ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第30期よこはまこどもマリンスクール開校式・5月活動報告

by :横浜市体育協会スポーツ事業課

「よこはまこどもマリンスクール」は強いはまっ子を育てるという目的から始まり、今年度で30年続く事業です。過去29年間で5,000名以上の卒業生を送り出した事業。記念すべき第30期目のよこはまこどもマリンスクールが開校しました。

5月18日(日)、よこはまこどもマリンスクール5月定例会が開催され、176名の子どもたちが参加しました。当日は初めてのマリンスクールということもあり、子どもたちはワクワク&ドキドキしながら参加をしていました。


開校式では学生リーダーによる手旗が披露されました


マリンスクール校長、帆船日本丸の山本訓三船長も参加者の入校を喜んでいました

 

開校式のあとは、日本丸の見学やレクリエーションをしたり、これから1年間活動を共にする班の友達とお弁当を食べ交流を深めました。

 

今後、野島青少年研修センターでの合宿や帆船日本丸に泊まる海洋教室など、来年3月まで毎回様々な活動を行い、普段の学校生活ではできないことにもたくさん挑戦し、経験していきます。

—–
よこはまこどもマリンスクールとは?

帆船日本丸や南伊豆臨海学園などの海に関する施設を活用し、日常とは異なる集団生活による船員活動体験や、海や船に関する学習、水泳・カッター(短艇)訓練を通じて心身をきたえ、やさしく、強い“はまっ子”を育てることを目的とする事業で、横浜市内在住・在学の小学4〜6年生が一年間を通して活動しています。
—–

よこはまこどもマリンスクールの活動については、横浜市体育協会ホームページ内でもご紹介しています。
http://www2.yspc.or.jp/ysa/jigyoshokai/marine/

 
 
                           
 
t