ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

2014世界トライアスロンシリーズ横浜大会~会場の様子とパラトライアスロンの部~

by :スポーツ情報センター せりざわ

平成26年5月17日(土)・18日(日)、横浜市山下公園周辺の会場で開催された「2014世界トライアスロンシリーズ横浜大会」。
今回で5回を数えるこの大会を祝福するような晴天に恵まれました。

まずは会場の様子をレポート!

初日の「エリートの部」だけでなく、2日間ともに大勢の観客が来場し、選手に向け熱い声援を送っていました。
試合を終えた選手が口々に、「皆さんの声援が力になりました!」と言っていたのも納得!!
山下公園のスタート・フィニッシュ地点はもちろん、コースにあたる沿道も途切れることなく声援が飛び交いました。
ツライ時に声援が聞こえると、驚くほど力が出ますよね。

   
多くの観客が大声援。


横浜マラソン大会特設ブース!!!
ついにフルマラソン開催です。

   
山下公園内には多くのブースや大型ビジョンによる中継が行われ、食べ物を食べながら観戦を楽しむ方もいらっしゃいました。

   

   
また多くのボランティアスタッフ・競技審判団・神奈川県警・横浜市消防局などの協力により、安全にかつ公平に競技が行われました。


そしてそして、競技を盛り上げていたMCのお二人。
ぴったり息の合った二人の掛け合いに会場はさらに盛り上がっていました。

お待たせしました!
レースの様子の報告です。

初日の17日(土)は「パラトライアスロンの部」・「エリートの部」が開催されました。

今回は、一番最初にスタートした「パラトライアスロンの部」を報告します!
2016年ブラジル・リオデジャネイロで開催される「パラリンピック競技大会」より、正式競技となるパラトライアスロン。

パラトライアスロンは、スイム0.75km/バイク20km/ラン5kmで行われます。
カテゴリーは5つに区分され、今年は国内唯一のパラトライアスロン単独レースとして規定枠いっぱいの60名ものエントリーがありました。
8月にカナダ・エドモントンで開催される「ITU世界パラトライアスロン選手権」の出場権をかけ、熱い戦いが繰り広げられました。

パラトライアスロン競技は、5月17日(土)6時55分山下公園スイム会場をスタート!

   
名前をコールされた選手から、スタートラインへ。
少し冷たい海の中、スイム。


スイムを終え、次はバイクへ向かいます。
バイクはさまざまな形式のバイクがあります。

   
通常形式のバイクに加え、ハンドサイクルのバイクや伴走者と一緒に乗るバイクなど、カテゴリー別に分かれています。

   
バイクから最終種目のラン。


ランからフィニッシュへ向かいます。


フィニッシュ後はお互いをたたえあっていました。


また、競技を終えコースに向け一礼している日本人選手が多く、とてもすがすがしい気持ちになりました。

   
表彰式では、みな素敵な笑顔でした。

リザルトはこちらをクリック!!!

次回のハマスポニュースでは、同日パラトライアスロンの部に続きに開催された「エリートの部」をお届けします。
ロンドン五輪メダリストや世界ランキング1位の選手など、まさにトップアスリートが参加しました。
お楽しみに!!!

 
 
                           
 
t