ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜みどりアップ事業「健康の森ウォーキング」を実施しました(1月分)

by :横浜市体育協会健康づくり事業課

横浜市環境創造局では、市域の緑の減少に歯止めをかけ、緑豊かな街づくりを進めるために、「横浜みどりアップ計画」を推進しています。その柱のひとつ、樹林地を守る「森の楽しみづくり事業」において、緑と親しむことにより樹林地の保全に対する関心・理解を深め、あわせて運動や健康に親しみを感じる事業が、『健康の森ウォーキング』です。
今回は1月25日(土)と1月26日(日)に実施し、1月25日は27名、1月26日は29名が参加しました。
【自然観察ウォーキング】日時:平成26年1月25日(土)コース:市営地下鉄・仲町台駅→東方農業専用地区→東方天満宮→龍雲寺→都筑スポーツセンター→東方公園→大原みねみち公園→茅ヶ崎公園→せせらぎ公園→市営地下鉄・仲町台駅(6km)

 
仲町台駅前の広場にて準備体操をしてから歩き始めました(左) 東方天満宮では蝋梅(ロウバイ)が見ごろを迎えていて、いい香りがしていました(右)

 
東方公園では、講師の方に正しい歩き方やフォームを教えていただきました(左) 教わった正しいフォームを意識しながら、茅ヶ崎公園を歩きました(右)

【みどりと横浜が発祥地めぐりウォーク】
日時:平成26年1月26日(日)
コース:みなとみらい線・馬車道駅→馬車道→横浜公園→外国人墓地→山手公園→妙香寺→キリン園公園→霧笛橋→中スポーツセンター(6km)

 
日本初のガス灯(写真は復元されたもの)が設置された馬車道を歩きました(左) 横浜公園(日本初の洋式公園)内にある庭園で植物観察をしました(右)

 
フェリス女学院前で横浜市指定の名木古木であるタブノキを観察し、その大きさに驚きました(左) 日本のテニス発祥の地である山手公園では、大きなヒマラヤスギを観察しました(右)

今回歩いたコースはこちらです
都筑区:PDF 900KB  中区:PDF 915KB

このように「健康の森ウォーキング」では、市内の森林や公園、歴史的建造物等を専門ガイドが解説します。今後も、広く市内で開催していきますので、多くのみなさんの参加をお待ちしています。なお、2月以降の開催予定は、ハマスポどっとコムに順次掲載します。

申込・問合せ先:公益財団法人横浜市体育協会 健康づくり事業課 TEL:045-640-0014

主催:横浜市環境創造局 みどりアップ推進課
共催:公益財団法人横浜市体育協会
主管:横浜市レクリエーション連合 横浜市オリエンテーリングリーダークラブ

 
 
                           
 
t