ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

市民参加型フルマラソン 〜「横浜マラソン2015」へスタート〜

by :横浜市スポーツ情報センター:KOJI

横浜市は、初めてのフルマラソンを平成27年3月に開催すべく、平成25年11月27日(水)に「横浜マラソン組織委員会」を設立。同日に開かれた第1回組織委員会において開催概要案を決定し、その詳細について記者発表を行いました。
組織委員会は「横浜マラソン大会(ハーフ、10キロ)」を32回にわたって継続開催した横浜市の経験を生かしつつ、湘南国際マラソンなど、数々のフルマラソンを運営・参画されている坂本雄次氏をプロデューサーに招聘して「横浜らしいフルマラソン大会」の実現に向け準備を進めます。
大会名称は「横浜マラソン2015」、みなとみらい地区をスタート後、市内中心部の観光名所を巡って南下、折り返し地点から再度みなとみらい地区へ戻りフィニッシュするコースが計画されています。


昭和56年にフルマラソン大会を開催したいとう声で始まった「横浜マラソン(ハーフ、10キロ)」。


【組織委員会:林文子名誉会長(横浜市長)】
スポーツ振興や健康増進に寄与し、経済波及効果やシティーセールス効果が期待できる、『する、観る、支える』すべての人が楽しめる大会を目指します。


【組織委員会:坂本雄次プロデューサー】
横浜の特色を出せるような大会を目指し、ランナー目線で準備を進めたい。


【組織委員会:山口宏会長(公益財団法人横浜市体育協会会長)】
皆様の協力をいただき、魅力的で安全・安心・楽しめる大会を目指したい。


横浜マラソン組織委員会は今後、関係機関や地元住民・事業者の方々と調整を図り、具体的な内容を詰め、魅力的な「横浜マラソン2015」の実現にむけて準備を進めます。

〇関連記事
第32回横浜マラソン大会
第31回横浜マラソン大会

 
 
                           
 
t