ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜みどりアップ事業「健康の森ウォーキング」を実施しました(11月分)

by :横浜市体育協会健康づくり事業課

横浜市環境創造局では、市域の緑の減少に歯止めをかけ、緑豊かな街づくりを進めるために、「横浜みどりアップ計画」を推進しています。その柱のひとつ樹林地を守る「森の楽しみづくり事業」において、緑と親しむことにより、樹林地の保全に対する関心・理解を深め、あわせて運動や健康に親しみを感じる事業が、『健康の森ウォーキング』です。

11月は、2日(土)、9日(土)、11日(月)、14日(木)の合計4回実施しました。

【秋の六ッ川の丘を訪ねる】
日時:平成25年11月2日(土)
コース:京急弘明寺駅→六ッ川中央公園→横浜市こども植物園→境木ふれあいの樹林→JR・東戸塚駅 <7km>
参加者:29名

 
資料と照らし合わせて葉の特徴を解説しました(左) 六ッ川中央公園には大きなサンゴの木がありました(右)

 
横浜市こども植物園では時間をとって草花の観察をしました(左) 解散場所の東戸塚駅で整理体操をして歩き疲れた体をケアしました(右)

【かながわの公園で秋を見つけよう】
日時:平成25年11月9日(土)
コース:市営地下鉄・三ッ沢上町駅→豊顕寺市民の森→三ツ沢公園→神奈川スポーツセンター→神大寺中央公園→岸根公園→市営地下鉄・岸根公園駅 <5km>
参加者:17名

 
三ツ沢上町駅近くの広場にて準備体操。体を冷やさないようにして歩き始めました(左) 豊顕寺市民の森で自然観察。豊顕寺では銀杏の木について解説しました(右)

 
三ツ沢公園内にある馬術練習場では、特別にポニーとのふれあいを楽しみました(左) 岸根公園では、どんぐりの種類がわかる資料を片手にどんぐり集めを楽しみました(右)

【港北区の自然と歴史に触れ合おう】
日時:平成25年11月11日(月)
コース:JR・新横浜駅→港北スポーツセンター→鶴見川→大倉山公園→熊野神社市民の森→東急東横線・大倉山駅 <6km>
参加者:19名

 
鶴見川沿いを自然観察しながら歩きました(左) 大倉山公園では色付いた木々の中を歩きました(右)

 
熊野神社市民の森では多くの草花の解説をしました(左) 最後に全員で集合写真を撮りました(右)

【鶴見の自然発見ウォーキング】
日時:平成25年11月14日(木)
コース:京急・鶴見市場駅→鶴見スポーツセンター→三ッ池公園→馬場花木園→入江川せせらぎ緑道→東寺尾ふれあい樹林→JR・大口駅 <8km>
参加者:19名

 
鶴見市場駅近くの熊野神社で出発式をして歩き始めました(左) 鶴見スポーツセンターでは小休憩と職員より参加賞をお渡ししました(右)

 
三ッ池公園では10月桜を観察しました(左) 東寺尾ふれあい樹林では木の観察をしました(右)

[今回歩いたコースはこちらです PDF:4,551KB

このように「健康の森ウォーキング」では、市内の森林や公園、歴史的建造物等を専門ガイドが解説します。今後も、広く市内で開催していきますので、多くのみなさんの参加をお待ちしています。なお、12月以降の開催予定はハマスポどっとコムにて順次ご紹介する予定です。

申込・問合せ先 公益財団法人横浜市体育協会 健康づくり事業課 電話:045-640-0014

主催:横浜市環境創造局みどりアップ推進課
共催:公益財団法人横浜市体育協会
主管:横浜市レクリエーション連合、横浜市オリエンテーリングリーダークラブ

 
 
                           
 
t