ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

「少年野球・中学生野球向けの事業」開催のお知らせ(横浜市スポーツ医科学センター)

by :横浜市スポーツ医科学センター

横浜市スポーツ医科学センターでは、少年野球・中学生野球に関わる子ども、指導者、保護者向けの各種事業を実施しています。これから募集する教室、講座をご紹介しますので、ぜひご参加ください。

1 ケガ予防のための少年野球クリニック 〜少年野球選手、中学生野球選手、指導者、保護者向け〜
横浜市スポーツ医科学センターの専門スタッフから「フォームチェック」「トレーニング指導方法」を直接学ぶことのできる教室スタイルの講座です。けがをしないためには、自分のカラダの状態をきちんと知ることが大切です。そのために、可能な限りの科学的な根拠に基づいたアドバイスを提供します。【チームメイトと一緒に】【保護者やコーチと一緒に】【高学年であれば選手一人で】受講ができて、理解もできる内容となっています。大人の方が、知識の引き出しを増やすためにも大変役立ちます。
   
【日時】
平成25年11月30日(土) 9:00〜12:00 ※空きがあります。
平成25年12月7日(土)9:00〜12:00 ※残りわずか
※次回1月11日・2月8日開催。12月11日から募集開始
【会場】 横浜市スポーツ医科学センター小アリーナ
【募集等】 各回先着30名。電話にてお申込みください。

詳しくは、横浜市スポーツ医科学センターホームページ内下記ページ
http://www.yspc.or.jp/ysmc/use/baseballclinic.html をご覧ください。

2 スポーツ医科医科学研修 「けがをしない投げ方のコツ」 〜指導者、保護者向け〜
市内チームへのメディカルチェックや傷害調査でわかった最新のけがの現状と選手におこる肩や肘のケガと予防方法を紹介します。

【日時】 11月29日(金) 18:30〜20:30
【講師】 坂田 淳(横浜市スポーツ医科学センター理学療法士、日本体育協会アスレチックトレーナー、横浜野球肘検診推進協議会委員)
【会場】 横浜市スポーツ医科学センター小アリーナ
【募集等】 各回先着30名。電話にてお申込みください。

詳しくは横浜市スポーツ医科学センターホームページ(http://www.yspc.or.jp/ysmc/)をご覧ください。

チラシPDF(371KB)はこちらをクリックしてご覧いただけます。

 
 
                           
 
t