ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第5回横浜国際女子マラソン 招待選手記者会見

by :スポーツ情報センター:KOJI

「新たなヒロイン、素質を持った選手の発掘ができれば」と日本陸連も期待する「第5回横浜国際女子マラソン大会」(兼第17回アジア競技大会(2014/仁川)代表選手選考競技会)が11月17日(日)に山下公園を12時10分にスタートしてベイエリアを走り抜け、ゴールの山下公園を目指すコースで行われます。これに先立ち11月15日(金)、山下公園前のホテルニューグランドで国内・海外の招待選手による記者会見が行われました。


【海外招待選手】
左から、オンゴリ・フィレス選手(ケニア共和国)、アルビナ・マヨロワ選手(ロシア連邦)、ジェシカ・アウグスト選手(ポルトガル共和国)


【国内招待選手】
左から、正井裕子選手(日本ケミコン)、大久保絵里選手(ミキハウス)、那須川瑞穂選手(ユニバーサルエンターテインメント)、中里麗美選手(ダイハツ)、野尻あずさ選手(ヒラツカ・リース)、樋口紀子選手(ワコール)


アルビナ・マヨロワ選手(ロシア連邦)
「母国で調整を重ねてきたので、成果が発揮できるよう頑張りたいです。」


オンゴリ・フィレス選手(ケニア共和国)
「良い調整ができているので、日曜日は楽しんで走りたいです。」


ジェシカ・アウグスト選手(ポルトガル共和国)
「前半はおさえて後半にペースアップし、目標である5位以内に入りたいです。」


中里麗美選手(ダイハツ)
「横浜には思い入れがあるので楽しみにしていました。日曜日は楽しく元気に走りたいです。」


野尻あずさ選手(ヒラツカ・リース)
「練習を開始してから初めての国内レース、トレーニングの成果を発揮して頑張りたいです。」


那須川瑞穂選手(ユニバーサルエンターテインメント)
「夏からトレーニングを重ねてきました。昨年の自分を基準に力を出し切って結果を残したいです。」


ホテルのロビーには大会入賞者に進呈されるメダルの一部が展示されていました。


激しい競り合い、駆け引きに注目です。

出場選手プロフィールやコースの案内、当日実施される交通規制及び路線バスの運休情報等は、大会公式サイトをご覧ください。

〇第5回横浜国際女子マラソン大会
http://www.yokohamawomensmarathon.com/

〇テレビ放送:12時からテレビ朝日系列など全国29ネット
http://www.tv-asahi.co.jp/roadrace/yokohama/

〇ラジオ放送:12時から文化放送
http://www.joqr.co.jp/spo_q/index.html

 
 
                           
 
t