ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

体操・白井健三選手 横浜市スポーツ栄誉賞贈呈式

by :スポーツ情報センター:sekki

9月30日(月)から10月6日(日)までベルギー・アントワープで開催された「第44回世界体操競技選手権大会」において新技を披露し、男子種目別・床で金メダルを獲得した白井健三選手(神奈川県立岸根高等学校、鶴見ジュニア体操クラブ)に、林文子横浜市長、公益財団法人横浜市体育協会 山口宏会長から横浜市スポーツ栄誉賞が贈られることとなり、10月15日(火)、横浜市役所1階市民広間で同賞の贈呈式が行われ、横浜市民へ優勝の報告を行いました。


林文子・横浜市長(右)から白井健三選手(左)へお祝いの花束を贈呈


林市長から白井選手へ表彰状を授与


公益財団法人横浜市体育協会・山口宏会長(右)から白井選手へ記念盾の贈呈

林市長は「白井さんの活躍はみんなが信じていましたが、史上最年少で優勝し、次元を超えた素晴らしい技を世界の大舞台で実現させ、「シライ」と命名される快挙を成し遂げました。優勝おめでとうございます。横浜の子どもたち、体操に関わる人々、そして市民に大きな希望と感動を与えてくれました。リオデジャネイロ、そして東京オリンピックで体操界のエースとなれるようこれからも応援してまいります」と、お祝いと激励の挨拶をしました。

白井選手は「皆様の応援もあり優勝することができました。この結果に満足せず、これからもがんばっていきたいと思います」と益々の活躍を誓いました。

 白井 健三 選手

・白井選手の成績
男子種目別・床 金メダル
男子種目別・跳馬 4位

・新技
今大会で白井選手が披露した床の新技(後方伸身宙返り4回ひねり)が「シライ」、跳馬の新技(伸身ユルチェンコ3回ひねり)が「シライ/キムヒフン」と命名されました。

・横浜市スポーツ栄誉賞について
オリンピック及びパラリンピックで3位までに入賞、もしくはこれらに準ずる大会で顕著な功績を残した場合に贈られる賞です。

 
 
                           
 
t