ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

磯子スポーツセンター主催「タイムスリップ・ウォーキング」

by :横浜市体育協会 南部連携担当

GW初日の4月27日(土)、磯子スポーツセンター主催のウォーキングイベントが行われました。このウォーキングは、区内公共施設等が共同で実施している「いそっぴゴールデンウィーク2013」参画イベントです。ちなみに「いそっぴゴールデンウィーク2013」とは参加各施設で計4つのスタンプをもらうと豪華(?!)景品をもらえるという素敵な企画になっています。我々も、このかわいいチラシ(※スタンプラリーの台紙になっています)を持って、スタンプを貯めながら歩くことにしました。


さあ出発です。今回も「磯子SCウォーキングサポーター」(※緑色の紐が目印です。)の方が、目配り・気配り・心配りのサポートで参加者の安全を側面から支えてくださいます。


この日の最高気温20.8℃、青い空と白い雲が清々しい絶好のウォーキング日和でした。


道端は色とりどりの花であふれています。これはおなじみパンジーですね。


これはノースポール。


これは…??調べてみたら「ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)」と言う花でした!


最初のポイント「磯子図書館」に到着です。磯子図書館は、磯子区役所の地下1階にあります。


次の「磯子センター」ではスタッフの方の暖かいお出迎えを頂きました。「磯子センター」は老人福祉センター「喜楽荘」と磯子地区センターの複合館で、地区センターとして体育室、会議室等のほか、老人福祉センターのお風呂や囲碁・将棋ルームなども備えているそうです。


うららかな天気についついのんびり歩いてしまい、予定を大幅に超過していますが…まあいいか!


第3ポイントは「根岸なつかし公園(旧柳下邸)」。.ここには明治初期から横浜で有数の銅鉄引取商であった柳下家が横浜市指定有形文化財として保存・公開されています。和と洋が融合し、モダンな雰囲気を持つお屋敷でした。


「根岸地区センター」ではそろそろポイントが4つたまった方が景品を交換し、うれしいお土産を手に出発です。


お昼休憩の「たきがしら会館」にようやく着きました!もう、おなかペコペコです。


おいしいお弁当の後は、たきがしら会館職員によるご利用案内と、堀川所長による恒例の「クイズ」大会です。毎回、磯子区関連の難問が出題されますが、今回は磯子区の人口も出題に!およそ162,000人という答えに「意外と少ないね〜」との感想が。


お昼で元気を取り戻し、次の目的地、「三殿台遺跡」に到着。発掘された土器や貝塚が保存・展示されているほか、住居跡は建物に覆われ、完全な形で保存されています。


ガラス越しに、「ホンモノ」を見ました。なんと、当時の火災の跡と見られる変色も!
(※写真ではうまく撮れなかったので、是非本物を見に行ってくださいね。)


復元された住居の模型には入ることが出来ます。中は暗く、ひんやり。しばし、太古の昔に「タイムスリップ」します。


いよいよ最後の「久良岐能舞台」


園内は、新緑のグラデーションに彩られ、しっとりとした空気が漂います。予定より1時間ほど遅くなりましたが、皆さん無事にゴールしました。今回はこれで解散です。

 磯子スポーツセンターでは、昨年度からスポーツセンターを起点としたウォーキングを実施しており、これまでのコースは磯子スポーツセンター内掲示板でご紹介しております。今後も区内でますますウォーキングが活性化するよう、コースや企画の提案をしてまいりますので、ぜひご参考ください。
なお、次回は、6月に山下公園を目指してウォーキングを行う予定です。
詳細が決まりましたら、磯子スポーツセンターHPまたは館内掲示等にてお知らせいたしますのでお楽しみに!
みなさん、一緒に楽しく歩きましょう!

磯子スポーツセンター
(TEL) 045-771-8118
(H P) http://www.yspc.or.jp/isogo_sc_ysa/

 
 
                           
 
t