ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

森山かおり(皇后杯初代チャンピオン)柔道教室及び皇后杯練習会場について

by :南スポーツセンター

平成25年4月20日(土) 10時から、南スポーツセンターにおいて、「森山かおり柔道教室」が開催されました。

講師の森山かおりさんは、横浜市南区在住。現在県立新羽高等学校の教員であり、日本代表選手として活躍されていた方です。
1982〜1985年、全日本女子柔道体重別選手権大会61㎏級で4連覇、1984年の世界柔道選手権大会61㎏級でも3位に入りました。
また、第1回皇后杯全日本女子柔道選手権の優勝者でもあります。

皇后杯
今回講師の森山(旧姓:八戸)かおりさんは、第1回皇后杯全日本女子柔道選手権の優勝者です。
※第28回皇后杯パンフレットより抜粋

今回の柔道教室は、横浜市柔道協会(会長:小川高巧氏)が、4月21日(日)横浜文化体育館で開催される皇后杯全日本女子柔道選手権大会の関連イベントとして主催。
横浜市内の女子中学生を対象に開催、新羽高等学校の女子柔道部の方々も一緒に参加し、指導補助に入っていました。


練習風景(中学生が寝技の指導をうけています)
寝技は、立ち技に比べ、審判の主観が入らないので、しっかりと決めることが出来れば、確実にポイントを獲得できる技です。


練習風景2
講師の森山かおりさん(写真中央)が、現役時代に得意とした技を指導しています


練習風景3
大外刈りの練習風景。立ち技も、軸足の位置を注意するだけで今まで以上に威力が増します。


全員での記念撮影。
講師の森山かおりさん(2列目中央)。横浜市柔道協会小川会長(森山さん隣)。
参加した中学生、指導補助に入った高校生にとっても有意義な練習でした。
この中から、胸に「日の丸」を付けた森山さんのように、未来の日本代表選手が登場することを期待しています!!

終了後、午後から翌日文化体育館で開催される皇后杯の出場選手が練習しました。

皇后杯練習会場風景(選手は思い思いの調整をしました)

 
 
                           
 
t