ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

「お邪魔しています!スポ医科出張クリニック」

by :横浜市スポーツ医科学センター

今年もまもなく終わりを迎えます。12月に入り、寒さも本格的なってきましたが、この寒さも、スポーツ好きな皆さんには、まったく関係がないようです。

さて、横浜市スポーツ医科学センターでは、クリニックの専門スタッフをスポーツ大会に出向させ、選手やスポーツ愛好家たちのケガや痛みの相談に応える、『スポ医科出張クリニック』を実施しています。12月は、第36回横浜マラソン大会(2日)、横浜市中学校バスケットボール大会、(8日)、第28回横浜バスケットボールフェスティバル(23日)と3つの大会にお邪魔しました。各会場では、途切れることなく相談に来られる人で、クリニックスタッフはうれしい悲鳴を上げています。


〜 絶好のマラソン日和です 〜

横浜マラソン大会の会場では、「走り出すと痛みが生じます」など脚・膝・足首など下半身に痛みを訴えるランナーが多く見られました。相談には、10年以上のベテランランナーだけでなく、走り始めて数ヶ月のランナーも多く見られました。どちらのランナーも走り方はもちろん、練習の量や質、練習場所などの環境をもう一度確認し、シューズなどのギア類も専門知識のアドバイスを受けられるショップなど利用されると良いですね。具体的なトレーニングや運動方法のアドバイスを受けた皆さんからは「走ることはできたが、違和感を持っていた。クリニックを受けて納得できた感じです。」「痛みの原因を聞けることは少ないので、丁寧に聞いてもらえてよかった。」など感想をいただきました。

 
〜 相談には女性ランナーも多く来られてました 〜

バスケット大会の会場では、小学生、中学生、高校生からのケガなどに対する相談が多く寄せられました。こちらでも、具体的なアドバイスをさせていただきましたが、医療機関の受診を勧めるケースが一般大会よりも若干多く見られました。

 
〜 横浜ビー・コルセアーズの選手のみなさんがボードの制作に協力してくれました 〜

今後も、皆さんの参加される大会にお邪魔しますので、遠慮なくご相談ください。

〜次回のスポ医科出張クリニック〜

平成25年1月6日(日) 港北駅伝大会 (日産フィールド小机)

 
 
                           
 
t