ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜市トライアスロン協会主催「オープンウォータースイム教室」

by :スポーツ情報センター・吉山博之

平成24年6月9日(土)、横浜市金沢区海の公園において、横浜市トライアスロン協会主催の「オープンウォータースイム教室」が開催されました。
この日は、あいにくの天気でしたが、事前に申し込まれた約50名の参加者の方々が集まりました。
「オープンウォータースイム教室」
【当日はあいにくの天気でしたが、無事に実施することができました】

この事業は、7月8日に開催される「第3回横浜シーサイドトライアスロン大会」を前に、「ウェットスーツを着用して海で泳いだことがない」という方、「海で泳ぐのが不安」という方、「ウェットスーツが上手に着脱できない」という方々などからの要望を受け、海で泳ぐ方法、ウェットスーツの着脱方法などについて指導するため、横浜市トライアスロン協会が初めて実施することとなった事業です。

「オープンウォータースイム教室」
【横浜市トライアスロン協会・花上会長(左から2番目)の挨拶。左端は小金澤理事長】

横浜市トライアスロン協会・松岡氏をはじめとしたスタッフの方々が、ウェットスーツのスムーズな着脱について、オープンウォータースイムのコツについて、丁寧に説明。

【説明をする松岡氏】

【参加者の方々も実践します】

海では、集団で泳ぐことに慣れることをテーマに練習を行いました。

そして最後は、10人程度のグループでの模擬レース。

参加者の方々にとって、有意義な教室となりました。

今回の教室は、事前申込の早い段階で定員に達したということでした。
それを受けて、横浜市トライアスロン協会の小金澤理事長は、今後も協会として、このような形の練習会を実施して、トライアスロンの普及に務めていきたいとおっしゃっていました。

なお、7月8日(日)開催の「第3回横浜シーサイドトライアスロン大会」の参加者募集は、6月11日(月)までとなっております。
初心者でもトライしやすいスプリントディスタンス(スイム400m、バイク20km、ラン5km)の大会。
皆さんのご参加をお待ちしております。

 
 
                           
 
t