ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン!!

by :横浜熱闘倶楽部担当

 横浜F・マリノスは、4月25日(水)、横浜市立新吉田小学校で「サッカースペシャルキャラバン」を開催しました。
 今回は、中村俊輔選手・熊谷アンドリュー選手が参加し、3年生の児童約120人と一緒にボールを使ったパス回しやドリブルをしながら汗を流しました。

横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン

 横浜F・マリノスでは、横浜・横須賀のホームタウン両市と連携し、コーチが市内小学校の体育授業を巡回する「サッカーキャラバン」という普及活動を展開しています。
 その中で、「サッカースペシャルキャラバン」は、ホームスタジアム・日産スタジアムのある横浜市港北区の小学校を、現役トップチームの選手が訪問してコーチをする、まさに「特別」な事業で、2010年から始まり、今年で3回目となりました。

まずは自己紹介
横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
左から釜付コーチ、坂元コーチ、宮下コーチ、熊谷アンドリュー選手、中村俊輔選手

横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
中村選手、熊谷選手の自己紹介では児童たちから歓声があがっていました
そして後ろの保護者の方々もカメラで選手を追いかけます!

横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン 横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
(左)中村選手も児童と一緒にレクリエーションを楽しみます
(右)熊谷選手も児童と2人組になってパス回し

横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン 横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
(左)熊谷選手、タッチして〜…すぐに選手は囲まれます
(右)みんな、中村選手の後をついてドリブルです

あっという間に授業は終了。
最後に選手から生徒一人ひとりにプレゼントが手渡されました。
横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
子どもたちからは「会えて嬉しかった」「初めて生で見ました」と喜びの声が一杯でした。

最後に今日の参加児童から選手へコメントのプレゼント
横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
「がんばれF・マリノス! 心をひとつに」

中村俊輔選手コメント
横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
子どもたちと直接触れ合える機会が横浜F・マリノスにはあるので、こういう場を大切にしていきたい。
サッカーボール一つで友達ができる。そういうきっかけを少しでも提供していきたい。そして、横浜F・マリノスに興味を持ってもらって、スタジアムに来てくれたときに、いい試合ができればと思っています。

熊谷アンドリュー選手コメント
横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
サッカーの楽しさを伝えたいと思って来ましたが、子供たちの元気さに圧倒されました。
たくさんの元気をもらえたので、これを試合に活かして、チームの勝利に貢献できるよう精一杯やります。

横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン
横浜F・マリノスでは引き続き、港北区の小学校でサッカースペシャルキャラバンを継続していく予定です。

 
 
                           
 
t