ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

平成23年度横浜熱闘倶楽部総会

by :スポーツ情報センター:sekki

 横浜のプロスポーツチーム(横浜DeNAベイスターズ横浜F・マリノス横浜FC)の応援連合体として発足した「横浜熱闘倶楽部」は市民の連帯感・地域の活性化・スポーツ振興を目的として市民とチームの交流促進やイベントの開催などを行っています。市民が誇れるプロスポーツチームが育つ街の実現を目的として、平成7年2月に市内各界各層の関係者で設立されました。

 3月28日(水)に平成23年度横浜熱闘倶楽部総会が行われ、同年度に行われた広報活動や事業の報告及び平成24年度の事業計画が話し合われました。また昨年誕生したプロバスケットボール・bjリーグ「横浜ビー・コルセアーズ」が横浜熱闘倶楽部へ新たに加入し、今後は横浜プロスポーツ4チームとともに活動を展開していきます。

 林文子・横浜市長(横浜熱闘倶楽部会長)
昨年10月に横浜に新たなチーム[横浜ビー・コルセアーズ]が誕生しました。リーグが開幕する前からバスケットボール教室やチア教室など地域貢献活動に熱心に取り組んでくださっています。今後の活動を充実させさらに盛り上げていただくため、横浜熱闘倶楽部へ加入していただくことといたしました。東日本大震災以後、スポーツがいかに生きる希望や勇気を人々に与えたか、ここ横浜を本拠地としてスポーツの力を全国に発信してくださるチームの皆様は横浜の大切な財産でございます。これからも横浜熱闘倶楽部の活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 株式会社横浜DeNAベイスターズ 池田 純 代表取締役社長
(ベイスターズが)市民の心の中に根付くために我々の方から市民の方に寄り添って活動していくことが大切ですし、逆に市民の方々に球場へもっともっと来ていただくための取り組みを横浜熱闘倶楽部と一緒にしていきたいと思っております。

 横浜マリノス株式会社 嘉悦 朗 代表取締役社長
今年クラブ創設20周年の節目を迎えます。20周年にふさわしく、ぜひとも市民の皆様挙げてご支援いただき、成績も集客もJリーグの上位を目指せるクラブになりたいと思っております。

 株式会社横浜フリエスポーツクラブ 北川 浩史 代表取締役社長
ぜひJ1に昇格してマリノスと毎年ダービーマッチをして横浜の街を盛り上げていく、そこは強く意識していきたいと思います。横浜の街にしっかり根付き、市民が身近に感じていただけるクラブを目指してまいります。

 横浜スポーツエンタテインメント 廣田 和生 横浜ビー・コルセアーズ代表
横浜熱闘倶楽部に参加させていただき、光栄に思うと同時に身の引き締まる思いでございます。我々チームの夢は「50年後のこどもと会話をすること」ですので、その夢に向かってさらにがんばってまいります。

 
 
                           
 
t