ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ2011第1週

by :スポーツ情報センター:なかむら

 7月30日(土)・31日(日)の2日間、横浜市金沢区の海の公園では毎年恒例の「YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ」が開催されました。今年の競技種目はビーチ綱引きが加わり、ビーチハンドボール・ビーチテニス・ビーチ綱引き(7月30日(土)・31日(日))、ビーチバレー・ビーチサッカー(8月6日(土)・7日(日))の5種目で行われます。また、初日の7月30日にはビーチクリーン活動も行われ、自分達が使う砂浜をキレイにして気持ちよくプレーしていました(8月6日(土)にもビーチクリーン活動は行われます)。

★ビーチクリーン活動
 朝8時からビーチフェスタに参加する選手や家族、地域の方、観戦に訪れた子どもから大人まで多くの方が参加し、砂浜のごみ拾いを行いました。

ビーチクリーン活動1 ビーチクリーン活動2
金バサミビニール袋軍手を受取り、砂浜のごみを拾います。

ビーチクリーン活動3 ビーチクリーン活動4
拾ったゴミは分別して捨てました。花火のゴミが多かったようでしたが、↑中にはこんなゴミも!?

★水鉄砲合戦「はまっ子どうしの戦い」
 横浜市水道局の協力で「水で涼しく!水で楽しもう!!」をコンセプトに水鉄砲合戦が行われ、子どもに混じって大人も楽しみました。

水鉄砲合戦1 水鉄砲合戦2
皆さんびしょ濡れになるまで水をかけ合っていました。

★出店ブース

出店ブース
出店ブースには横浜トライアスロンのPRやお弁当なども出店されていました。

★ビーチハンドボール
高度な技術(回転シュートなど)によるゴールやゴールキーパーによるゴールは2点などビーチ競技独自のルールで行われました。競技者には戦術性が問われ、試合展開も速く、観客にとってとても見ごたえがある試合が展開されました。

ビーチハンドマスターズ ビーチハンド中学男子
【競技結果】
マスターズ(左写真)1位:O.S.H.C、2位:横浜平沼マスターズ、3位:鶴陵マスターズ
中学男子(右写真)1位:三春台クラブJr、2位:関東学院B、3位:関東学院A

ビーチハンド高校男子 ビーチハンド高校女子
高校男子(左写真)1位:HIMAJIN、2位:金井響、3位:みかさJr
高校女子(右写真)1位:The☆で部、2位:GCR、3位:GGR

ビーチハンド社会人男子 ビーチハンド社会人女子
社会人男子(左写真)1位:神楽坂、2位N.H.B.C、3位:DT会、黒ホッピー
社会人女子(右写真)1位:あぶらおおめ、2位:横浜ドリームガールズA、3位:ミュン女、KANTO-2

★ビーチテニス
ガットのないラケットで硬式ボールを少し柔らかくしたボールを打ち合います。ネットの高さが170cmでバドミントンに似た競技です。

ビーチテニス1 ビーチテニス2
1日目は体験会ということで小学生も参加していました。ラケットもそれほど重くはないので女の子でも十分楽しめました。

ビーチテニス3 ビーチテニス4
2日目は大会ということで、白熱した試合が展開されていました。

【競技結果】
1位:杉田高章・高橋友美組、2位大野憲一・関口千草組

★ビーチ綱引き
 見た目綱引きと変わりませんが、違うのは足場です。踏ん張るほど足が埋まっていくのでなかなか勝負かつかず、持久力勝負になるようです。

ビーチ綱引1 ビーチ綱引2
見ている方も力が入ります

ビーチ綱引3 ビーチ綱引4 
(左写真)砂に足をとられながらも姿勢を崩さないように踏ん張ります。(右写真)子供たちも綱引きに参加し、力いっぱいがんばりました。

【競技結果】
男子の部1位:チームISOGO、2位:うみまる、3位:横浜市綱引連盟石島
混合の部1位:かばの大ちゃん、2位:音サンライズ、3位:MTZ40

 来週(8月6日(土)・7日(日))もYOKOHAMAビーチスポーツフェスタ2011が行われます。競技種目はビーチバレーとビーチサッカーです。水鉄砲合戦も行われます。
6日(土)は8:00からビーチクリーン活動が行われますので、海の公園に行く予定の方はちょっと早起きしてみんなの砂浜をキレイにしましょう!参加賞ももらえるよ。

【8月11日追記】
YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ第1週目の模様は、Picasaウェブアルバムでもご紹介しています!

YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ第2週目の模様 ⇒ PCサイト モバイルサイト

 
 
                           
 
t