ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜市立白幡小学校の校庭芝生化事業に横浜FCが協力しました

by :スポーツ情報センター:sekki

 7月14日(木)、横浜市立白幡小学校(神奈川区)で、校庭の芝生化事業(元でる(第二校庭)芝生化計画)として、同校児童による苗植えが行われました。

 これまでに、2年生が植えたポットの芝生を1年生が6年生と一緒に毎日水やりをし、この日3〜5年生が心を込めて植えました。そして5年生児童98名による苗植えの時間には、横浜FCのDF・中野洋司選手が訪問し、一緒に楽しくに芝生植えを行いました。


横浜FC・中野洋司選手(背番号26)


中野選手と大きな声で元気よくあいさつ!


雲ひとつない青空の下、芝生の苗植えを行いました


芝生の苗を丁寧に植えます


植えた芝生の苗のまわりをしっかり固めます


中野選手も、一つひとつ心をこめて


一人ひとりに気さくに話しかけながら苗植えをしました


固い土を掘る児童には、がんばれと声をかけました


校庭の隅から隅まで目を配って苗を植えました


スプリンクラーで水撒き。しっかり育ちますように


芝生植えの後にはふれあいタイム、即席のサイン会を実施しました


中野選手を囲んで記念撮影!

 今回植えた芝生は、保護者や地域の方々の協力によって、10月の運動会に向けて養生されます。

 横浜FCではホームタウンプロジェクトの一環として、横浜市内小学校の校庭芝生化事業に協力しています。昨年は同区池上小学校での校庭芝生化に協力しました。今後もホームスタジアム・ニッパツ三ツ沢球技場のある神奈川区をはじめとして幅広く展開される、オリジナリティあふれる横浜FCホームタウンプロジェクトとふれあってみてはいかがでしょうか。

 ※技術協力:サカタのタネ(http://www.sakataseed.co.jp/

 
 
                           
 
t