ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜国際女子マラソン出場のデラルツ・ツル選手が横浜市立間門小学校を訪問しました

by :スポーツ情報センター:N

 2月17日(木)横浜国際女子マラソンに出場するバルセロナ・シドニー五輪女子10,000m金メダリストのデラルツ・ツル選手が横浜市立間門小学校を訪問し、トークショーとランニング教室を行いました。


子供たちから必勝祈願の千羽鶴を受け取ったツル選手

 子供たちから熱烈な歓迎を受けたデラルツ・ツル選手は、トークショーで「子どもの頃は学校へ5kmの距離を歩いて通学し、学校が終わったら家の仕事を手伝っていました」と子どもの頃の話をし、92年のバルセロナオリンピックでは「オリンピックは特別な思いで臨んだわけではありませんでした。でも金メダルを取って帰国したら国中で大歓迎されたのでとてもびっくりして感激した。」とオリンピックでのエピソードも語ってくれました。

トークショーの後は校庭に出てランニング教室です。


談笑するツル選手と子供たち。何語で話しているんでしょうか?

 講師はツル選手に加えて筑波大学大学院准教授の榎本靖士先生が、ミニハードルなど使った様々な走る練習を行い、子供たちは見慣れない練習方法に戸惑っていましたが、慣れてくるととても楽しそうに走っていました。

ミニハードルなどを使った走る練習。みんな楽しそう!


ツル選手はレース中には見られない表情で走っていました


最後はクラス代表の子供たちと競走です

 2月20日(日)12:10にスタートする「横浜国際女子マラソン」に向けて、ツル選手は「レースに出るからには勝つための練習をしているし、その準備もしている。レースは優秀な選手がいて簡単ではないけれど今自分に出来ることをしっかりやりたいと思います。」と横浜国際女子マラソンに向けて、あくまで自然体で臨む姿勢も話してくれました。

 間門小学校の子供たちと親交を深めたツル選手。レースでは沿道で応援する子供たちの声援を追い風に、ゴールの山下公園を目指します。

 
 
                           
 
t