ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜FC「小児喘息患者対象1日サッカー教室&保護者向けセミナー」

by :スポーツ情報センター:N

 10月17日(日)、横浜FCグラクソ・スミスクライン株式会社と協力し小児喘息を持ちながらもサッカーを楽しんでがんばっている小学1年生から6年生までの児童を対象に、横浜FCの選手やコーチの指導によるサッカー教室を行いました。


小児科内科落合医院院長の片山文彦先生による講演

この教室では保護者を対象に小児科医によるセミナーも行われ、親子で小児喘息の知識を深め積極的に運動することを推奨する目的で開催されました。

増田 功作コーチ 金子 勇樹コーチ

 サッカー指導は増田 功作コーチと金子 勇樹コーチでともに子供のころ喘息を患っていたことがあるそうです。増田コーチは「喘息で一番大事なことは無理をしないこと。でも走ったりしてがんばることも大事です。ちょっとでもいいからがんばって体を強くしていきましょう」と話し、金子コーチは「運動することを怖がらないで、約束事を守ってがんばってほしいです。」と子供たちを激励しました。


後半のミニゲームから現役プレーヤーの大久保 択生選手と中田 健太郎選手が参加しました


ミニゲームでは一緒にボールを蹴ってサッカーを楽しみました


今日はがんばっていっぱい走りました!
少しずつがんばって、みんなで喘息を克服しよう!

 
 
                           
 
t