ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

バレーボールモントリオール会トーク&ライブ

by :スポーツ情報センター:N

 9月26日(日)泉区民文化センターでNPO法人バレーボールモントリオール会によるチャリティートーク&ライブ「しあわせ薬と処方箋」が開催されました。NPO法人モントリオール会とは1976年モントリオール五輪の女子バレー金メダリストと当時のジャーナリストたちが集まり、日本国内や世界各地で難民キャンプの支援などバレーボールを通じてスポーツの楽しさを届け、難民の方々を応援する活動をしています。

テレビ朝日アナウンサーの
宮嶋泰子さん

モントリオール五輪で金メダルを獲得した高木貴子(旧姓白井)さん(左)と池田廣美(旧姓矢野)さん(右)

 トークではモントリオール五輪で金メダルを獲得した全日本の元エース、高木貴子(旧姓白井)さんと池田廣美(旧姓矢野)さん、テレビ朝日アナウンサーの宮嶋泰子さんがナビゲートして、ネパールで行った難民キャンプ支援の様子やバレーボールを教えていた時のエピソードなどを楽しく紹介していきました。


国連難民高等弁務官(UNHCR)協会事務局長の
高嶋由美子さん

 また、世界中の難民キャンプでの支援活動などで活躍する高嶋由美子国連難民高等弁務官(UNHCR)協会事務局長も参加し、難民について4人組ジャズコーラスグループ「jamminZeb(ジャミン・ゼブ)」のみなさんも交えてディスカッションを行いました。高嶋さんは「人間は人間であってどの国から来ようと何処にいようと同じ人間です」そして「今回は音楽やスポーツをを通じた支援ということになりましたが、みなさんそれぞれの得意分野で支援できることはあると思います。自分たちが難民の方々に対してできることを考えてみてはいかがでしょうか」とメッセージを送りました。


ライブは4人組ジャズコーラスグループ「jamminZeb(ジャミン・ゼブ)」が行い、参加者はその歌声に聞き入っていました。


 同イベントの収益の一部は県内定住の難民を対象に10月24日横浜国際高校で行われる
親善バレーボール大会「アジアスポーツフェスタ」や国内外の難民支援活動に活用されます。

昨年のアジアスポーツフェスタ2009の様子はこちら

 
 
                           
 
t