ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

JBL 2010-2011 開幕!

by :横浜文化体育館

 平成22年9月24日(金)横浜文化体育館JBL(日本バスケットボールリーグ)2010-2011シーズンゲームが開催されました。今回は神奈川県をホームタウンとしている「東芝ブレイブサンダース」のホームゲームとして「日立サンロッカーズ(東京)」を迎えてのホーム開幕戦です。

 今シーズン開幕戦(対三菱電機)を制し、2連勝と波に乗ってのホーム開幕戦は、3シーズンぶりとなる横浜文化体育館でのゲーム。昨年度は惜しくもプレーオフ進出を逃してしまった東芝ですが、今シーズンはプレーオフ進出、リーグ優勝への決意を掲げ準備を進めてきました。

  

ティップオフ(左)  2mを超える選手の迫力あるプレー(右)

菊地選手が大活躍

 前半は両チームの持ち味であるディフェンスが冴え、一進一退の攻防で、29対30と日立1点リードでハーフタイムを迎えました。

東芝の大応援団

東芝ブレイブサンダース「ブレイビー」も応援

 後半は開始早々に東芝が3連続得点を決めリードするものの日立も食い下がり47対44と東芝3点リードで最終第4ピリオドとなりました。

ディフェンスよりリズムをつくる

 第4ピリオドでは今度は日立がフリースローを含む連続得点を決め、49対53と逆転し、東芝劣勢と思われた中、チームの持ち味であるディフェンスからリズムをつくり、菊地選手の3連続得点により逆転、残り時間が少なくなったところで日立がファールゲームに持ち込むものの、与えられたフリースローを東芝選手は落ち着いて決め、71対66で東芝が勝利を納めました!

 これで開幕から3連勝(9月26日のゲームにも勝利し、現在4連勝中)と好発進。今後の横浜文化体育館では、10月30日(土:14:00ティップオフ)に東芝ブレイブサンダース対リンク栃木ブレックスのゲームが開催されます。リンク栃木には、横浜市金沢区出身で日本人史上初のNBAプレーヤーとなった田臥(たぶせ)勇太選手も所属しています。是非、観戦してみてはいかがでしょうか?

冷静にフリースローを決める

見事開幕から3連勝!

※写真の転載等は固くお断りいたします。

 
 
                           
 
t