ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

(財)日本スケート連盟橋本聖子会長が林文子横浜市長を表敬訪問

by :スポーツ情報センター記者 タキトモ

 平成23年4月14日から17日の4日間、国際スケート連盟、財団法人日本スケート連盟主催の「世界フィギュアスケート国別対抗戦2011」が横浜アリーナで開催されます。
 この世界大会が横浜で開催されることに伴い、大会を主催する財団法人日本スケート連盟の橋本聖子会長(参議院議員)が7月13日に林文子横浜市長を表敬訪問しました。

 

林文子市長(写真左)と橋本聖子会長

 

 「世界フィギュアスケート国別対抗戦」は、国際スケート連盟(ISU)が主催する初めてのフィギュアスケート団体戦として、ISU当該シーズンランキング上位6カ国が参加して2009年4月に第1回大会が東京で開催されました。
 各チームは男女シングル2名、ペア及びアイスダンス各1組の計8名で、合計48名の参加選手が競い、フィギュアスケート世界最強国を決定します。
 この団体戦は、2014年ソチオリンピックで公開種目となり、その後正式種目として採用する方向で、現在、ISUと国際オリンピック委員会(IOC)との間で検討が進んでいます。

 

  

 

 

 林市長は、「選手たちが世界で活躍する姿を見せられると、子供たちもその競技をやってみようと思うようになるので、フィギュアの選手たちにも頑張ってもらいたいですね。」と激励しました。

 
 【大会概要】
  1 名称  世界フィギュアスケート国別対抗戦
  2 主催  国際スケート連盟(ISU)、財団法人日本スケート連盟
  3 日時  平成23年4月14日(木)〜17日(日)
  4 場所  横浜アリーナ
  5 後援  横浜市    特別後援  テレビ朝日
  ※ 林文子横浜市長は、本大会の組織委員会の名誉副会長です。名誉会長は財団法人日本スケート連盟の荘英介名誉会長です。

 

 
 
                           
 
t