ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【写真速報】2010 横浜F・マリノス トリコロールフェスタ

by :スポーツ情報センター記者

 横浜F・マリノスは今日1月30日(土)、ファン感謝イベント「NISSAN presents 2010 横浜F・マリノス トリコロールフェスタ」を開催し、およそ1万2千人のファン・サポーターがマリノスタウンへ駆けつけました。年に一度、選手・クラブから「感謝」を届けるにふさわしく、快晴の空の下、様々なイベントで賑わいました。トップチームは宮崎キャンプ・マリノスタウン等での練習を経て、3月6日(土)のJリーグ開幕戦(vs FC東京・アウェイ)、続く13日(土)の日産スタジアムでのホーム開幕戦(vs湘南ベルマーレ)から2010シーズンの戦いに挑みます。


【フォトギャラリー】(写真をクリックすると拡大表示します)

寒さは残るものの快晴に恵まれたマリノスタウン 2010シーズンの新ユニフォームが堂々と展示 オープニングセレモニー:トリコロールマーメイズのパフォーマンス オープニングセレモニー(挨拶):横浜マリノス株式会社・嘉悦朗代表取締役社長 オープニングセレモニー(挨拶):木村和司新監督 スポンサーブース:選手が訪問するとあって、長蛇の列 ホーム・日産スタジアムのブース
アンケートに答えるとプレゼントがもらえました サポーターのユニフォームにサインをする水沼宏太選手 阿井達也コーチ・マリノス君・マリノスケとの記念撮影 一つひとつ丁寧にサインをする藤田優人選手(東京ヴェルディから移籍加入) TBS「S☆1 スパサカ」の人気コーナー「ボレーの虎」に挑戦する渡邉千真選手 ふれあいフットサル参加者とハイタッチ、山瀬功治選手 ふれあいフットサル、スタンドもぎっしり埋まりサポーターも楽しんでいます 雲ひとつない爽やかな青空の下 たくさんのサポーターがマリノスタウンでの素敵なひとときを 2010 FIFAワールドカップのオフィシャルスポンサー・カストロール社が
開発した「カストロール1号」 時速200kmでフリーキックを蹴るマシンです
ピッチDでは多くの子どもたちがボールを蹴って楽しんでいました 毎年恒例、力の入れ具合が年々増している選手会企画
愛すべきいじられ役・天野貴史選手らがAKB48のパフォーマンスを披露 チーム「白鳥とみにくいアヒルの子」はバレエのパフォーマンス 丁東浩選手はサポーターに風船をプレゼント 「トゥース!」 パブロ・バスティアニーニ選手(2010年度新加入) クラブハウス屋上からサポーターと記念撮影(1) クラブハウス屋上からサポーターと記念撮影(2) クロージングセレモニー:選手会長の松田直樹選手が締めの挨拶

今年こそはタイトル奪還の願いを込めて、トリコロールのジェット風船を飛ばしました

★記事、写真の無断使用・転載は固くお断りします。★

 
 
                           
 
t