ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

サントリーカップ・第5回全国小学生タグラグビー選手権大会南関東予選大会

by :福与あやか

2009年1月11日、山梨学院大学城東スポーツヤード和戸ラグビー場で、2月21日、22日に東京秩父宮ラグビー場で開催される『サントリーカッブ・第5回全国小学生タグラグビー選手権大会』(全国大会)の出場権を賭けた「南関東ブロック予選大会」が行われ、横浜市立汐入小学校の汐入ベストフレンズが神奈川県の第1代表として出場しました。出場チームは他に5チーム。すべて、この予選大会に先立って行われた神奈川県、山梨県、長野県の各予選会で1位、2位になった強豪チームで、汐入ベストフレンズを除けば、他はラグビースクールチームです。

大会は全チーム総当たりのリーグ戦(勝ち点方式)で争われ、高度なプレーを展開するラグビースクールチーム相手に、唯一の単一小学校チームである汐入ベストフレンズは、体力、運動能力、技術で劣る部分を気持とチームワークで補いながら戦い、4勝1分け勝ち点14で神奈川県の第2代表である釜利谷ブレイブエイト(釜利谷クラブ)と共にトップの成績で並んだものの、大会規定により、得失点差3点という僅かな差さで、全国大会出場権は釜利谷ブレイブエイトに奪われてしまいました。とはいえ、両チームの力の差はほとんどなく、もし試合の組合せ順序が変わっていたら、また、同点に終わった直接対決の試合で、レフェリーのジャジがひとつでも変わっていたら、立場は逆転していたかもしれません。

今大会は、天候と素晴らしい会場にも恵まれ、いい大会になったと思われますが、そんな思いと裏腹に、ジャジの基準が曖昧、出場チームのコーチがレフェリーをするなど、その大会運営には疑問を感じてしまう点が少なからずあったように感じた大会でもありました。

 
 
                           
 
t