ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第3回バトントワリングコンテスト

by :横浜スポーツ記者

 神奈川県スポーツ協会・横浜市スポーツバトン協会主催の第3回バトントワリングコンテストが11月24日開催されました。
回を重ねるごとに参加人数が増えてきている本大会、バトントワリングを始めてから1年以内の入門者から上級者まで、年齢も未就学児から高校生までの計439名が参加し、日ごろの練習の成果を発揮しました。

AM9:10
会場の瀬谷スポーツセンター。 続々と選手達が集まってきています。 AM10:35
ファンファーレとともに開会式がスタート。
大会実行委員長 仁川和美さんによる開会宣言。 審判員の先生方の紹介の後に・・・ キャプテンわんも紹介されました!!
バトンをくるくる回してご挨拶。→動画はこちら
キャプテンわんのバトン秘密特訓は→こちら 開会式が終わり、ウォーミングアップエリアをのぞいてみました。 選手達が念入りに最終調整をしています。 全国共通規定演技を行う選手達。 審査内容は大きく分けると「バトンテクニック」「ボディーテクニック」「パフォーマンス」の3本柱。 操作を理解し、正確に実施しているか、自信のある演技ができているかなどの審査基準でA+〜C−で評価され、 金賞、銀賞、銅賞が確定します。 演技が終わると採点表を受け取り、賞状、メダルが渡されます。 金賞を取って安堵から涙する選手、金賞だけど、採点表にA-があって悔し涙を流す選手、ひきこもごもでした。
基礎の「全国共通規定演技」の後に行われた「5種目オープン」の演技は、バトンを高く放り投げ、落ちてくる間に側転やスピンを行ってキャッチしたり、体全体でバトンを回したりと華麗かつアクロバティックな演技でした。
初めて「バトントワリング」の大会を観戦したのですが、難度の高い技にチャレンジする、ノーミスを目指す、華麗な演技で観客を魅了する姿を見て、観戦が楽しいスポーツだと思いました。

<今後のバトントワリング大会予定>
日時:2009年2月14日(土)・15日(日)
大会名:第34回全日本バトントワリング選手権関東ブロック大会
場所:横浜文化体育館

※写真の転載は固くお断りします

 
 
                           
 
t