ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

J1・第30節 横浜F・マリノス vs 柏レイソル

by :saychells

 Jリーグ・ディビジョン1も残すところあと5試合。横浜F・マリノスは第29節を終えて勝ち点36で12位という成績。しかしJ2降格圏の16位とJ1・J2入れ替え戦の17位とは勝ち点4差しか離れていない。J1残留のためにももうひとつも落とせない戦いが続いている。

 横浜F・マリノスの第30節は10月25日、日立柏サッカー場で柏レイソルとの対戦。厚い雲が覆う中、15時04分にキックオフ。

 前半中盤までは互いにチャンスを作り出すものの決めきれず。攻め手を欠き続けた中、均衡を破ったのは前半39分の狩野健太のゴール。ペナルティエリア内で坂田大輔のシュートの跳ね返りが狩野の前に。これを落ち着いて相手をかわしてから左足を振り抜きシュート! これが柏ゴールの右上隅に決まってF・マリノスが先制!

 後半も互いに攻め合い幾度となくチャンスを作るが、流れは徐々にF・マリノスペース。そして後半8分、兵藤慎剛のドリブル突破からペナルティエリアに進入。これを後ろに詰めていた狩野にヒールパス。狩野はやわらかなクロスを上げると、ゴール前に詰めていた田中裕介がヘッドで強引に押し込み、Jリーグ初ゴールとなる追加点を奪った。

 後半30分に1点を返されるが、その9分後にダメ押しの3点目を決めたのは狩野。小椋祥平からグラウンダーの左クロスに右足をうまく合わせてゴールに叩き込む。

 そしてこのまま試合終了。F・マリノスは勝ち点3を獲得し、暫定ながら10位に浮上。勝ち点も39に伸ばした。今季は中位から下位の勝ち点差がなかなか開かず、まだまだJ1残留を確定させるには至っていない。しかしこの試合をモノにしたことで、リーグ戦残り4試合を戦っていくに充分な自信を得たに違いない。第31節は11月8日(土)、ホーム・日産スタジアムに京都サンガF.C.を迎えて13時キックオフ。この勢いを次節でも、そして天皇杯でも!!

 日立柏サッカー場はその名のとおり、サッカー専用スタジアムですので、写真を見てもお分かりのとおり、スタンドとピッチがとても近く、臨場感と一体感はJリーグでも随一と言われています。

 一方の日産スタジアムは、陸上トラックがあるのでスタンドとピッチが遠いですが、2002FIFAワールドカップ™・決勝、TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ・決勝など、日本のみならず世界のサッカーの頂点を決める大会を開催するすごいスタジアムです! またマリノスのサッカーもピッチの遠さを感じさせない白熱したプレーをたくさん観ることができます。今季のホームゲームは11月8日の京都戦、29日の東京ヴェルディ戦の2試合。ぜひ日産スタジアムでマリノスを応援しよう!

 
 
                           
 
t