ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

凸凹コンビが送る、笑顔と涙のツーデーマーチ漫遊記

by :かぐや姫

 20キロ歩く…と言われてもなかなかピンとこないかもしれません。何とかなる!そんな軽い気持ちで職場の先輩と二人、「第10回港よこはまツーデーマーチ」の20キロコースにチャレンジすることになりました。私たちのツーデーマーチ漫遊記をお届けします!

【スタート・赤レンガパーク】

☆後輩☆ その名の通り2日間に渡り行われるツーデーマーチは、1日目の10月11日は「海と港と街巡り」をテーマに大岡川沿いから久良岐公園、根岸森林公園、港の見える丘公園などを歩きます。そして2日目の12日は「横浜開港・公園巡り」をテーマに伊勢佐木町から野毛山公園、保土ヶ谷公園、日産スタジアムなどを歩くコースです。両日とも自分の体力に合わせて、5キロ〜40キロのコースを選ぶことができます。また今回は日本開国の舞台になった7つの港町、函館、新潟、横浜、下田、神戸、下関、長崎を巡る「日本開国セブンハーバーズリーグ」の記念すべき第1回目となりました。

♪先輩♪ ハ〜イ!先輩です!私、ン?年前に定年退職した登山とスキー、ビリヤードに夢中(現在は休憩中)の愛煙家のババです。20キロが2日間なんてラク勝と、この日を心待ちにしていました。愛用のデイバックに4キロと軽めに荷物を調整して、準備万端整いました!

雨にも負けず、ツーデーマーチが元気いっぱいに開幕しました!

 

☆後輩☆ 私たちは1日目に参加しました(先輩は明日も歩くと張り切ってます!)。当日は朝からあいにくの小雨模様の天気。なえそうな気持ちを奮い立たせて、スタート地点の赤レンガパークへ到着すると、大勢の参加者たちでにぎわっていました。皆さんウォーキングの服装にバッチリ身を包み、気合が入った様子。まずはAFAA認定インストラクターの嶋田夕子さんによる、ウォーミングアップの体操から始まりました。だんだん気持ちが乗ってきたところで、いよいよ9時のスタートを迎えました。スタンプを押してもらっていざ出発!

♪先輩♪ 私は雨なんて平チャラ。山だってこんな日は何回もあったぞ!もう歩く前から気合が入ります。集合場所でびっくり!ヒトヒト人であふれています。北海道から参加の方もいらっしゃいます。すごいですねぇ〜。さあ、準備体操の後スタートです。

 

体操指導の嶋田インストラクター。都筑スポーツセンターでピラティス講座を行っています!

準備運動OK!さあ出発。20キロ頑張って歩きまーす!

【赤レンガパーク〜大岡川〜久良岐公園】

☆後輩☆ ワールドポーターズ横の汽車道へ向かいます。いったん止んだと思った雨がまたしとしと降り始めました。傘を何度も開いたりたたんだりしながらひたすら歩き続きます。そして中間地点の久良岐公園に到着!スタンプを押してもらってニッコリ。しかし体はだんだん疲れてきて、足も痛い…。お腹も空いてきたので、ここでお昼休憩をいただきました。

♪先輩♪ 私たちは集団を避けて最後尾からの出発です。休憩も取らずにおしゃべりをしながらモクモクと歩いて、気が付けば20キロのチェックポイントの久良岐公園。初めてのウォーキングも良いペースです。10キロ弱を2時間で歩いた計算だわ。(言いたくないけど、本当はここまで来るのに辛かった…。足の指の付け根がジンジンするし、モモは痛いし…。二人でいたわりの声を掛け合いながら頑張りました)。分岐点の汐見台のお蕎麦屋さんで食べた「とろとろ親子丼」は美味しかった〜。1時間ほど休憩して、元気がみなぎった所で出発です。

中間地点でスタンプをもらいます(左) ちょっと道草…(右)

この階段がキツイ…(左) お昼の親子丼は絶品!また食べにゆきます!(右)

【汐見台〜八幡橋歩道橋】

☆後輩☆ さあ、ここから後半戦です!雨はすっかり上がり、太陽が顔をのぞかせてくれました。美味しいお昼ごはんでパワーアップ…といきたいところでしたが、ここでアクシデント発生!次の目的地、八幡橋歩道橋に到着するまでに道に迷ってしまったのです。参加者の皆さんは既に分散してしまい、それらしき人が見当たりません。不安で思わずリタイアしたくなってしまいました。それでも何とか八幡橋にたどり着き、ウォーキング協会の方を見かけた時は思わず涙が…。足の痛さが増してきましたが、ゴールまで6.8キロ。ここまで来たら何が何でも完歩するぞ!と決意を固めました。

♪先輩♪ そうなんです!歩き出してだいぶ経ってから、目印の旗が無いのに気付きました。久良岐公園まではたくさん人がいたし、旗も確かにあったわね。今、歩いている横を走るバスは「磯子駅」行き。大丈夫、大丈夫、方向は間違ってない。でも何だかおかしいぞ!地図を確認しても字が薄くて小さいし、眼鏡は無いし見えないし!私たちは道に迷ったことに気付きました。不安を隠してひたすら歩き、バスに乗りたい気持ちをグッとこらえて…。たどり着きました八幡橋!時間にすると1時間弱。不思議なことにゼッケン仲間が何人もいるんですよ。でもよく見ると7時45分出発の40キロコースのグループばかりです。皆さんお元気ですね〜。私たちは仲間に出会ったことでホッとして、間違えて歩いた距離が得をしたのか、損をしたのか話し合う余裕も出てきました。

秋の風物詩!キンモクセイの花は満開、あちらこちらでいい香りでした(左) たわわになった銀杏(右)

 

午前中の雨が嘘みたい、きれいな青空が広がりました(左) あっ!みなとみらいが見えた!(右)

【根岸森林公園〜港の見える丘公園〜ゴール・赤レンガパーク】

☆後輩☆ やがて根岸森林公園を通り、港の見える丘公園へ。ハマっ子の私にとっては大好きなスポットです。ベイブリッジを眺めながら「よく歩いたなあ」としみじみ。そして山下公園を通り抜けて16時、遂にゴールの赤レンガパークに戻ってきました!ウォーキング協会の皆さんが拍手で出迎えてくれました。嬉しい!歩けた!ゴールのスタンプをもらい、完歩証をいただいてまたニッコリしました。

♪先輩♪ この後ゴールまでは学生時代から知ってる道です。それにしても足が痛〜い!腰も痛〜い!でも超気持ちイイ〜!今夜はスーパー銭湯に行ってジャグジーで足をマッサージして、明日の20キロに備えるわ(…明日という日は来ませんでした)。

港の見える丘公園に到着しました!(左) 夕焼け色に染まった赤レンガ倉庫…ゴールはもうすぐです(右)

やったーゴールだ!20キロ完歩しました!

【二人の漫遊後記】

☆後輩☆ 雨に始まり、迷子になり、そんなマイナスな気持ちになってしまいそうな出来事も起こりましたが、一緒に歩いた先輩の笑顔に勇気づけられ素敵な思い出を作ることができました。せわしない日常生活の中でウォーキングを習慣づけることは、なかなか難しいもの。それでもふと空を見上げたり、街路樹に咲く花を愛でたり…そんな気持ちを大切にしたいと改めて思いました。

♪先輩♪ ババの今日の行動の反省

(1)昔の山歩きは何の役にも立たなかった(足が痛い)。スポーツは継続してこそ力だわ。健康のために「早速ウォーキング始めます」宣言をしようかな?

(2)登山だと地図とコンパスと事前の準備をするのに、今回横浜市内のウォーキングということで、私チョッと気を抜きました。反省しています。「遭難する」ところでした。

(3)歩く街中は当然だけど、憩の公園もお店屋さんも、どこにも灰皿が見当たらない!たばこ税納税者としては寂しいわ。「そろそろ禁煙」しなさいってことかな??朝からガマンできたしね…。

完歩証を手にナイススマイル!(左) 美しい青空がいつまでも続きますように…(右)

※写真の転載は固くお断りします

 

 
 
                           
 
t