ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

日産スタジアムのピッチサイドにて。

by :スポーツ情報センターフォトグラファー:hide.

 こんにちは。スポーツ情報センターフォトグラファーのhide.と申します。
 いつもハマスポどっとコムをご覧いただきありがとうございます。

 私は4月より主にハマスポWaveでスポーツ情報センターが発信する写真の撮影を担当しています。主に4月以降のWave内の写真の大半と、それ以外のコーナーの写真も撮影しているものもあります。

 6月7日、日産スタジアムで行われた「TAKE ACTION! 2008 +1 FOOTBALL MATCH」の取材で、初めてピッチサイドで写真を撮らせていただく機会をいただきました。個人的なことですが、私はサッカーが大好きで、一応マリノスサポーターを名乗ってます。とはいってもゴール裏で飛び跳ねたりするのはとうに卒業しましたが(苦笑)。
これまであらゆるカテゴリーを含めて、ざっと300試合以上は観ているでしょうか。テレビを含めればもっと観ているので、予備知識だけはバッチリです(笑)

 さて、スタジアムに行ったりテレビを見ていると、必ずといっていいほどフォトグラファーを見かけると思います。私たちが新聞やインターネットをとおして見る写真の大半は、そのフォトグラファーが撮っているのです。

 目の前では片時も目を離すことのできない真剣なプレーが繰り広げられ、その躍動感を逃すまいと、一生懸命眼を凝らしてシャッターを切るのです。先日、卓球・荻村杯でもコートサイドから写真を撮りましたが、卓球のスピードにまったくついていけず、散々な内容になってしまい、とても悔しかったのを覚えています。サッカーはまた卓球とは異なる技術も必要でしょうし、スポーツそのものが違うので、何をどう撮ろうかといろいろ考えてみました。

 結果、狙いどおりのものもあればそうでないものもある。実際はそうでないものの方が圧倒的に多かったです。

 今回は日中で、しかも快適な気候という条件でしたが、天気やそれ以外の要因に左右されるわけですから、あらためて写真を撮ることの奥深さ、そしてそれを生業としている方々の、高い技術と並々ならぬ精神力に恐れ入るばかりです。

 本当に貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。関係する皆さまに厚く御礼申し上げます。

 これからも横浜のスポーツを紹介し盛り上げていくべく、様々な現場にお邪魔させていただきたいと思います。また“こんなのがあるんだけど、どうでしょう?”と事の大小は気にせず、お気軽にハマスポどっとコムへ情報をお寄せいただければと思います。

 ひとりでも多くの方に横浜の、そしてスポーツの魅力をお伝えし、何か行動を起こすきっかけになれるよう取り組んでいきたいと思います!

写真速報は、こちら

 
 
                           
 
t