ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード

arrow_attract スポーツサークル情報・街の指導者(人材)情報登録のご案内

arrow_attract 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係るイベントなどの開催可否は、各施設・各主催者にご確認ください。

arrow_attract 屋内スポーツ施設の臨時休館について(横浜市のページにリンクしています)

 
    イベントレポート

「もうひとつの いばらき大会」開催!

 

 

 2月11日(火・祝)、障害者スポーツ文化センター 横浜ラポールにて「神奈川県・県内政令市 障害者スポーツ交流会 ~もうひとつの いばらき大会~」が開催されました。
 

 この大会は、昨年10月に予定されていた「第19回全国障害者スポーツ大会」が、台風の影響により大会史上初めて全競技中止となったことから、努力して準備してきた選手の成果を発表できる場として、記録会形式の交流会として開催されました。
 

 

 開催に先立ち、主催者挨拶として横浜市健康福祉局長 田中博章様、歓迎のあいさつとして横浜ラポール館長 神山篤様よりご挨拶がありました。
 

横浜市健康福祉局長 田中博章様
 

横浜ラポール館長 神山篤様
 

 施設内で一斉に各競技がスタートし、選手のみなさんが日ごろの練習の成果を発揮しました。
 
【水泳】


 
【アーチェリー】


 
【フライングディスク(上:アキュラシー、下:ディスタンス)】


 
【卓球(上:一般卓球、下:サウンドテーブルテニス)】


 
【ボウリング】


 

 閉会式では、東京2020パラリンピック出場を目指して活躍している車いすバスケットボールの古澤拓也選手が、講評を述べました。
 

古澤拓也選手
 

 横浜ラポールスポーツ課長の宮地秀行様の閉会の挨拶をもって、閉会式が終了しました。
 

横浜ラポールスポーツ課長 宮地秀行様
 

 選手同士の親睦が深まり、また、次の試合への意気込みが感じられた一日でした。
 今年の全国障害者スポーツ大会は、鹿児島で10月24日(土)から開催されます。
 選手のみなさんの活躍が楽しみです。