ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード

arrow_attractスポーツサークル情報・街の指導者(人材)情報登録のご案内

arrow_attract【報告掲載中】横浜元気!! スポーツ・レクリエーションフェスティバル2019(11月18日更新)

※天候による開催可否は、各施設(各主催者)にご確認ください。
 
    イベントレポート

保土ケ谷スポーツセンター【設立30周年記念イベント】

保土ケ谷スポーツセンターからのイベントレポート

 保土ケ谷スポーツセンターは今年で設立30周年を迎えました。その記念イベントとして、10月14日(月・祝)【設立30周年記念イベント】を開催しました。

 
【車いすバスケットボール体験会】
 車いすバスケのルール説明や選手紹介をしてもらった後に、デモンストレーション試合をしていただき、選手の迫力あるプレーを間近で見ることができました。

 選手紹介とルール説明

 選手から直接教えていただき、車いすの操作練習をしました

 練習をした後には選手を交え、試合を行いました。
 車いすを操作しながらボールを操るのは少し難しかったようですが、参加していただいた方から「もっとやりたい!」の声があり、楽しんでいただけたようです。

 白熱した試合
 

【トップアスリートイベント かけっこ教室~『早く走るコツ』教えます!!~】
 講師は三段跳びの現役選手、長谷川大悟選手に来ていただきました。
 長谷川選手は、横浜市保土ケ谷区出身の選手!三段跳びを始めたきっかけや、2016年リオデジャネイロオリンピックに出場した時の話をしていただきました。

 長谷川選手のお手本

 実技

 速く走るためには、地面を強く蹴ること、そして体をまっすぐにすることが大切だと話していました。
 最後は、三段跳びを披露していただきました!
 三段跳びの距離は《電車1両分》に相当するそうです!想像以上に長い距離を飛んでいたので、参加者からは歓声が上がりました。

 

 2つのイベントにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
 また、イベントの間にマーチング演奏でイベントを彩ってくれた、横浜市立保土ケ谷小学校特別音楽クラブの皆さま、ありがとうございました。

 保土ケ谷スポーツセンターでは、これからもお客さまに楽しんでいただけるような教室、各種イベントを開催してまいりますので、ぜひお越しください!

 
 

イベント講師紹介
【車いすバスケットボール体験会】
 協力:障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
 横溝俊選手(所属チーム:SAGAMI FORCE)
 中野豪選手(所属チーム:SAGAMI FORCE)
 田口昌宏選手(所属チーム:川崎wheeichir sports club)
 伊藤俊之選手(所属チーム:YOKOHAMA DREAMER)

【トップアスリートイベント かけっこ教室~『早く走るコツ』教えます!!~】
 長谷川大悟選手
  横浜市出身・在住(横浜市立仏向小学校・横浜市立橘中学校卒業)
  所属:伊藤超短波株式会社
  2016年リオデジャネイロオリンピック出場種目:三段跳び
  ベスト記録は、16m88! 東京五輪を目指す現役アスリート!
 

保土ケ谷スポーツセンター

 

 
 
                           
 
t