ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

選抜高校野球出場校、市長表敬訪問

 春のセンバツ甲子園こと第91回選抜高等学校野球大会が、3月23日から12日間(休養日含む)、甲子園球場で開催します。本大会は一般選考28校、21世紀枠3校、そして神宮大会枠1校を合わせた計32校が優勝を目指して争います。関東地区+東京枠6校のうち、横浜市内から桐蔭学園高等学校と横浜高等学校の2校が出場します。

 そこで、今回3月13日(水)に2校は林市長を表敬訪問しました。


(写真上)桐蔭学園高等学校
(写真下)横浜高等学校
 


 神奈川県高等学校野球連盟会長の反町聡之氏は「昨年の夏に引き続き、2校が選ばれました。桐蔭学園高等学校は、関東地区優勝の勢いで活躍してほしいし、横浜高等学校は甲子園に闘志を燃やしています。両チームとも実力を発揮して、甲子園で暴れてほしいと思っています」と期待を寄せました。


 林市長は「野球人口が多い中で、実力ある一握りの皆さまにお会いできて嬉しく思います。皆さまの活躍を期待しています。活躍する雄姿を見せていただくことが、市民の力となりますので、ぜひ、燃える情熱を野球で見せてくれることを楽しみにしています」とエールを送りました。


 (写真左)桐蔭学園高等学校 森主将は「積み重ねて練習してきた成果を甲子園の大舞台で発揮し、全員がチームのために一人ひとりの役割を全うしていきたいと思います。応援する皆さまに活力を与えられるよう頑張ります」

 (写真右)横浜高等学校 内海主将は「昨年の夏に表敬した時に優勝すると誓ったのですが、ベスト16で悔しい思いをしました。この春の選抜で戦い抜いて、やはり横浜高校はすごかったな、と言ってもらえるように頑張ってきます。神奈川に優勝旗を持ち帰りたいと思います」

 と2校の主将は決意を語りました。

 

第91回選抜高等学校野球大会の今後の日程
3月15日(金)組合せ抽選会
3月23日(土)開幕

 

 
 
                           
 
t